ニュース
» 2013年09月05日 06時46分 UPDATE

IFA 2013:“スマートで自由だああ!”でありたいユーザーのための腕時計型デバイス──「GALAXY Gear」発表

GALAXY Gearを身につけたが最後、スマートフォンやタブレットデバイスとワイヤレスで接続して、メールやSNSが“いつでも”チェックできてしまうのであった。

[長浜和也,ITmedia]

ネットワークと常につながっていたいユーザーのためのSmart Freedomなデバイス

 サムスン電子は、9月4日(現地時間)に腕時計型デバイス「GALAXY Gear」を発表した。スマートフォンやタブレットデバイスとワイヤレスで接続することで、GALAXY Gearからデータや通信の制御、そして、メールやSNSのチェックが可能になる。

kn_gear_01.jpgkn_gear_02.jpg GALAXY GearはBluetoothでスマートフォンやタブレットデバイスと接続して、ユーザーがメール、SNSと“常につながる”ためのデバイスだ(写真=左)。カラーバリエーションとして6色を用意する(写真=右)

 本体サイズは36.8(幅)×56.6(高さ)×11.1(厚さ)ミリで、重さは約73.8グラム。バッテリー容量は315mAhとなる。表示画面には1.6インチで解像度は320×320ピクセルの有機ELを採用。プロセッサーの動作クロックは800MHzだ。無線接続はBluetooth v4.0+BLEで本体に加速度センサーとジャイロスコープを内蔵する。メモリ容量はRAMとして512Mバイトとデータストレージとして使える4Gバイトを確保する。

 本体には有効190万画素のカメラを内蔵し、S Voiceによるシャッター操作で簡単に撮影できる「Memographer」機能を導入した。静止画と動画の撮影に対応し、撮影した画像はSNSを使って共有できる。

 GALAXY Gearとスマートデバイス(スマートフォンやタブレットデバイス)を接続することで、通話、メール、SNSのテキスト、そして、アラートを常にチェックできるようになる。GALAXY Gearは音声操作「S Voice」に対応しており、ディスプレイのタッチパネルに触れることなく、通話やメールの作成、新しいスケジュールの追加、さらには、Webサービスの天気予報チェックといった操作が可能だ。

 導入するアプリには、撮影した画像を使ったメモが作成できるEvernote Watch、リアルタイムでほかのユーザーと位置情報を共有できるGlympse、eBay、LINE、Path、テキスト読み上げのPocket、ランニングデータを管理するRunKeeper、旅行プランを作成するTripltなどがある。

 このほかにも、GALAXY Gearを1.5メートル以内に近づけるとスマートフォンのロックが解除できる「Auto Lock」や、おいた場所を忘れたデバイスの位置を教えてくれる「Find My Device」、さらには、接続したデバイスに保存したコンテンツの再生コントロールや、位置情報から求めたユーザーの運動量モニターとしても利用できる機能を用意した。

 もちろん、時計としての機能もそろえており、サムスン電子では、「ファッショナブルな装飾としても利用できるデザイン」とアピールしている。デザインカスタマイズに使うオプションも予定していて、カラーバリエーションとして、ジェットブラック、モカグレイ、ワイルドオレンジ、オートミールベージュ、ローズゴールド、ライムグリーンを用意する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう