調査リポート
» 2013年10月01日 00時00分 UPDATE

利用者が多い駅で「iPhone 5c」が速いのはどのキャリア?

クロス・マーケティングは、1日の平均乗降客数が全国上位500駅の駅ホームにおいて、3キャリアのiPhone 5cを使用したダウンロード速度を調査。1位は427地点で最速を記録したソフトバンクだった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 クロス・マーケティングは9月30日、「iPhone 5c 通信速度調査」の結果を発表した。

 この調査は、1日の平均乗降客数が全国上位500駅の駅ホームを対象に、NTTドコモ/KDDI(au)/ソフトバンクモバイルの3キャリアにおける「iPhone 5c」を使用したダウンロード速度を比較。使用したのはインターコネクトの回線速度測定サイト「BNRスピードテスト」で、調査期間は9月27日〜9月29日となっている。

Photo 「iPhone 5c 通信速度調査」の結果

 これによると、ソフトバンクのダウンロード平均速度は11.92Mbpsと3キャリア中1位に。3キャリア中で最速を記録したのは500地点中427地点で、10Mbpsを超える地点も324地点確認したという。auのダウンロード平均速度は6.70Mbpsで、最速となったのは500地点中46地点。10Mbpsを超える地点は5地点だった。

 ドコモのダウンロード平均速度は5.82Mbps。最速地点は500地点中27地点ほどで、10Mbpsを超える地点は31地点である一方、3Mbps未満の地点が81地点と多くみられた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.