ニュース
» 2013年10月17日 13時05分 UPDATE

昭文社、外国人旅客向け街歩きアプリをリリース――第1弾は富山県

昭文社は、外国人旅客向けに観光スポット情報や目的地までの方向を案内するスマートフォンサービス「MAPPLE-LINK」をリリースした。第1弾は富山県の観光地を取り上げている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 昭文社は、外国人旅客の街歩きをサポートするスマートフォン向けアプリ「MAPPLE-LINK」を10月16日にリリースした。

PhotoPhotoPhoto 「MAPPLE-LINK」

 提供中のスマートフォンサービス「マップルリンク」をベースにしたもので、第1弾として、富山県地域振興局と連携した英語版「MAPPLE-LINK Toyama Travel Guide」を提供する。

 富山、五箇山、立山、黒部など富山県内の観光地図と詳細なガイド情報を英語で確認できる。コンテンツは端末にダウンロード保存でき、GPS機能による現在地周辺の観光スポットの紹介や、お気に入りへの登録も行える。スポットを目的地に設定すると、現在地から目的地まで線が引かれ、距離も表示。目的地の方向を矢印で示すウィンカー機能に加え、ジャンル別検索や現在地の周辺検索にも対応した。

 対応端末は、iOS 5.1以上でiPhone 4以降の端末および、Android OS 2.3、4.xを搭載したスマートフォン

photo
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.