ニュース
» 2013年12月12日 00時00分 UPDATE

海外用プリペイドSIM「COMST」が対応国を拡大――国内用も追加

海外渡航者向けのプリペイドSIMカード「COMST」が取り扱い地域を拡大。従来の中国と韓国に加え、タイ・オーストラリアのほか日本国内向けにも格安SIMを提供する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 兼松コミュニケーションズとテレキュートは、海外渡航者向けプリペイドSIMカード「COMST」の対応地域が5カ国へ拡大したことを発表した。12月5日から、従来の中国と韓国に加え、タイ、オーストラリア、日本用のSIMを販売している。

Photo 海外渡航者向けプリペイドSIMカード「COMST」

 CMOSTは日本国内で購入できる現地用のプリペイド式SIMカード。対応する国に到着したその日から使用することが可能で、国内キャリアが提供する国際ローミングに比べて通信料が安いのが特徴。SIMの購入者には、「SIMカード設定マニュアル」「海外への基本渡航マニュアル」「現地の通信事情」といったSIMカードの基本的なフォローや、一部地域のマップ付き情報を盛り込んだガイド本「TSIM BOOK」を無料で提供している。

Photo 購入者にはガイド本「TSIM BOOK」も無料で提供

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.