ニュース
» 2014年01月31日 11時33分 UPDATE

調査リポート:2013年のスマートフォン市場はAndroidがシェア8割、Windows Phoneが躍進──Canalys調べ

GoogleからMotorolaを買収するLenovoは2年以内に2桁台のシェアを獲得するとCanalysはみている。

[ITmedia]

 調査会社Canalysが1月30日(現地時間)に発表した2013年通年の世界スマートフォン市場の調査報告によると、同年の総出荷台数は前年比44%増の9億9800万台で、その79%に当たる7億8500万台がAndroid搭載端末だったという。

 米AppleのiOSのシェアは5ポイント減の20%、米MicrosoftのWindows Phoneの出荷台数は90%増でシェアは3%になりBlackBerryを抜いて3位になった。

 canalys OS別世界スマートフォン出荷台数(資料:Canalys)

 メーカー別では韓国Samsung Electronicsが2012年に続いて首位。シェアは前年比2ポイント増の32%だった。2位も前年と同じAppleだったが、3位は中国Lenovoに代わり、中国Huaweiが獲得した。

 Lenovoは米GoogleからMotorola Mobilityを買収する。Canalysによると、Lenovo、Motorola、Googleの出荷台数を合わせると、シェアは6%になるという(2013年第4四半期)。Canalysは、LenovoはMotorola買収によって成熟市場でのシェアを拡大し、2年以内にシェアを2桁台に伸ばすとみている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.