調査リポート
» 2014年03月28日 12時39分 UPDATE

「子育てと家計防衛でのスマホ活用意識調査」結果発表――フリマアプリ利用に約8割が関心

エクストーンによる「子育てと家計防衛でのスマホ活用意識調査」の結果が発表。約8割がフリマアプリ利用に関心がある一方、簡単かつ安心な取引が求められている。

[エースラッシュ,ITmedia]

 エクストーンは、同社が運営するママのための子育てフリマアプリ「Prima」を活用した「子育てと家計防衛でのスマホ活用意識調査」の結果を3月27日に発表した。

 調査対象は12歳以下の子どもを育てており、スマートフォンを利用している全国の女性600名。調査方法はインターネットで、期間は3月14日〜17日まで。

Photo フリマアプリなどを利用しない理由
Photo フリマアプリの評価ポイント
Photo フリマアプリでの売買希望価格

 本調査によると、フリマアプリ・オークションサイトについては13.1%が「すでに利用している」、65.5%が「利用経験はないが、関心はある」と回答。利用していない理由には「忙しい・面倒くさそう(44.4%)」「トラブルが不安(35.1%)」などが挙げられる一方、評価ポイントには「スマホで撮影から出品まですぐにできること」が5割以上、「入出金に業者が仲介することによるトラブル回避」が約4割という結果が出た。また出品・買取の希望取引価格は「500円〜1000円未満」「1000円〜1500円未満」が合わせて52.3%となっている。

Photo よく利用するコミュニケーション系アプリ
Photo SNSの利用状況

 さらに、54.7%が「子どもの前でスマホを使わない」「課金しない」「長時間使わない」「不適切な広告のサイトは避ける」といったスマートフォン利用時のルールを設定。コミュニケーション系のアプリでは1位が「LINE(72.7%)」、2位が「Facebook(47.2%)」3位が「mixi(20.2%)」、4位が「Twitter(19.8%)」で、SNSアカウントを所持しているママは88.8%となった。SNSの利用スタイルは「閲覧型(36.6%)」「自己発信型(29.1%)」「コメント型(22.5%)」「放置型(11.8%)」などに分類される。

Photo スマートフォンの利用目的
Photo よく利用するアプリ

 このほか、アプリ利用目的では「ニュースやブログを見る」「写真撮影・加工」「お小遣い稼ぎ」が上位を占め、よく使うアプリには「Yahoo!関連アプリ」「楽天関連アプリ」「クックパッド」が挙げられた。

 なお、子育て中のママのお小遣いは「1万円未満」が約7割で、収入を増やすためにポイント・懸賞を活用しているママは約6割。子どもの服を「お下がり」で処分するママが多い一方、もらった子ども服で困った経験があるという回答も約7割にのぼった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.