ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「フリーマーケット」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フリーマーケット」に関する情報が集まったページです。

司書みさきの同人誌レビューノート:
灰色のボールペンだけをひたすらレビュー 同人誌『色彩豊かな灰色のボールペンの世界』が究極にシンプル
作者さんは灰色のボールペンをどのように使っているんだろう。(2019/6/30)

サラリーマンのお小遣い、過去2番目に低い金額 副収入ある人の平均は「月約2万9000円」
ぢっと手を見る。(2019/6/28)

ヤフー、「PayPayフリマ」と「PayPayモール」を今秋開始
「PayPay」と連携したお得な特典やキャンペーンを実施し、見やすさや使いやすさを追求する。条件を満たせば「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」でも閲覧・購入や検索することができる。(2019/6/28)

ヤフー、メルカリ対抗「PayPayフリマ」今秋から提供へ PayPayユーザーに特典付与
ヤフーが、フリマアプリ「PayPayフリマ」と通販サイト「PayPayモール」を今秋から提供する。「PayPay」のユーザー向けに特典やキャンペーンを用意し、競合のメルカリなどと差別化する。(2019/6/28)

新フリマアプリ「PayPayフリマ」登場へ ヤフーがPayPayブランドでEC展開、「PayPayモール」も
ヤフオク!とは別にフリマアプリを立ち上げます。(2019/6/28)

「ドラゴンクエストウォーク」β版のシリアルコードが出品 “禁止行為”なのか?
スマートフォン向け「ドラゴンクエストウォーク」β版が6月11日にスタート。iOSとAndroid向けに1万人ずつを対象としているため抽選となり、当選者がシリアルコードをメルカリやヤフオク!で出品する事態に。これは禁止行為に含まれるのだろうか? 各社に確認した。(2019/6/12)

ソフマップが買い取りアプリ「ラクウル」を提供する狙いとは? 渡辺社長に聞く
ソフマップが、2018年7月からデジタル家電などを売却できる買い取りアプリ「ラクウル」を提供している。これまで店舗を中心にリユース事業を行ってきたソフマップが、なぜスマホ買い取りアプリに挑戦したのか? 渡辺武志社長に話を聞いた。(2019/6/7)

盗品、現金、ウランまで……不適切出品後絶たないオークションサイト
御朱印が出品されるオークションサイトやフリマアプリは、気軽に個人間の売買ができるため利用者が多い。一方で、盗品や危険物、現金などの不適切なものが出品されたこともあり、業者側は対策に追われている。(2019/5/16)

会社の不用品を簡単に一掃:
PR:支店引っ越しでも大活躍! 企業フリマアプリ「ReSACO」がオフィスを変える
知らず知らずのうちに溜まった会社の不用品。廃棄だってタダじゃない。そんな時に助けになるのが企業フリマアプリ「ReSACO(リサコ)」である。今回は30年ぶりとなる支店の引っ越しをした東港金属 東北支店に「ReSACO(リサコ)」を利用した感想を聞いた。(2019/5/14)

「御朱印フリマ転売」「職員や巫女に暴言や暴力に近い行為」 浅草神社、三社祭特別御朱印の頒布見送りを発表
フリマアプリの転売なども要因のひとつに。(2019/5/12)

司書みさきの同人誌レビューノート:
“お江戸のコミック”を現代語訳 同人誌『黄表紙のぞき』が江戸文化の扉を開く
難易度の高かった「くずし字」を読みやすく。(2019/5/12)

簡単に出品できた:
PR:企業用フリマアプリ「ReSACO」で、会社の椅子を売ってみた
会社の引越しやレイアウト変更などによって、オフィスの備品が不用になっていませんか? そんな悩みに手を差し伸べるサービスが登場しました。その名は「ReSACO(リサコ)」。このサービスを使って、実際に椅子を売ってみたところ……。(2019/3/5)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
松坂大輔を悲劇の負傷に追い込んだ、“過剰ファンサービス”の行方
中日ドラゴンズの松坂大輔投手が、右肩を負傷した。ファンから右腕を強く引かれ、その影響によって右肩に炎症が見つかったわけだが、この“事件”は球団だけでなく、プロ野球界にも波紋が広がりつつある。どういうことかというと……。(2019/2/14)

メルカリの決済サービス「メルペイ」は何が強み? いつ出る?
メルカリは子会社を通して決済サービス「メルペイ」の準備を進めている……のだが、詳細なサービス内容が未だに発表されていない。競合がひしめくモバイル決済において、メルペイの強みはどこにあるのか。そして、いつサービスが始まるのだろうか。(2019/2/7)

B2Bリユース市場元年:
PR:会社の不用品、どうすればいいのか? 企業フリマ「ReSACO」が解決
オフィス移転やレイアウト変更などで、「机やイスがいらなくなった。どうしたらいいのか」と処理に悩んでいる担当者もいるのでは。そんな人にオススメのサービスが登場する。企業フリマの「ReSACO」だ。聞き慣れないこのサービス、どのようなものなのかというと……。(2019/2/6)

マシーナリーともコラム:
メガトロンは本当に“理想の上司”? 会社経営モノとして見る「トランスフォーマー」論、あるいはスタースクリームが重い問題
メガトロンとスタースクリームの話をついに。(2018/12/26)

“スマホ即時買取”撤退のジラフ、個人のフリマ出品を解放 出品代行も
Webサービスを手掛けるジラフが、中古スマートフォンのフリマサイトをリニューアル。個人ユーザーの出品を可能にし、取り扱い製品をスマホ以外にも拡大した。(2018/12/10)

増え続ける“片手ポケット族”のために 「AQUOS R2 compact」開発背景
シャープが11月15日に5.2型のコンパクトスマホ「AQUOS R2 compact」を発表。他メーカーでは6型前後のスマートフォンが増えている中で、なぜシャープは小型モデルに注力し続けるのか。理由はシンプルで、片手でスマホを使う人が増えているからだ。(2018/11/16)

「teacha」などに続き……:
エンタメ特化型フリマ「メルカリ カウル」終了 約1年半で「メルカリ」に統合
メルカリ傘下のソウゾウが、エンタメ特化型のフリマアプリ「メルカリ カウル」を12月に終了する。「メルカリ」と機能が重複してきたためで、今後は同アプリに統合する。(2018/11/2)

【新連載】神田れいみの「突撃! 社長のガチンコ人生論」:
「70点の及第点狙いじゃ、その先に何もない」 ココナラ・南章行社長
フリーアナウンサーの神田れいみです。この連載ではさまざまな業界で活躍する経営者にインタビューし、彼ら自身の「働き方」や「生き方」に迫ります。第1回目は、ココナラの南章行社長にお話を聞きました。(2018/11/2)

「ヤフオク!」出品が無料化 スマホアプリ以外でも
「ヤフオク!」で、無料会員がスマホアプリ以外でもオークション出品できるようになる。(2018/10/12)

今日のリサーチ:
フリマアプリで「米」や「野菜」など農作物の取引が急速に拡大──楽天調査
楽天は、フリマアプリを使った農作物の取引実態について調査しました。(2018/10/5)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
Xiaomiの激安ハイスペックスマホ「Pocophone」が登場 実機を触ってみた
一部の国ではXiaomiは安物のイメージが付きまとってしまっています。もちろん製品は同じ価格帯のモデルと比べるとはるかに優れているのですが……。そんな同社が新たに立ち上げたブランドが「Pocophone」です。(2018/10/3)

自国での学びをキャリアに生かす:
メルカリに外国人社員44人が入社 故郷を離れ「フリマのグローバル化」に協力
メルカリに118人の新卒・中途社員が入社。そのうち44人は米国・カナダ・インドなど外国籍だ。外国人社員は「自国での学びをキャリアに生かしたい」などと意気込みを語った。(2018/10/1)

今日のリサーチ:
フリマは10代、オークションは40代 シェアリングエコノミーサービス利用状況――MMDLabo調査
MMDLaboは、「シェアリングエコノミーサービスに関する調査」を実施しました。その結果、年代ごとに利用率の高いサービスが異なることが分かりました。(2018/8/30)

コミケでクレカ・電子マネー・QR決済に対応 「電子決済を極めまくったサークル」に話を聞いた
うわさのクレジットカード研究サークル「湊町メディアシステム」を取材しました。(2018/9/2)

ビジネスの迅速性をどうやって実現するか
SaaS型ERP「SAP S/4HANA Cloud」導入を決めた企業は、ビジネスで何を優先しているのか
SAPのカンファレンス「2018 SAPPHIRE NOW」のパネルディスカッションの内容から、SaaSの「SAP S/4HANA Cloud」に移行する中堅企業や大手企業の動機と期待するメリットについて詳しく紹介する。(2018/8/29)

石野純也のMobile Eye:
おサイフケータイ対応の衝撃 “日本市場に最適化”したOPPO新スマホの期待と課題
OPPOが新スマートフォン「R15 Pro」と「R15 Neo」を発表。参入第1弾の「R11s」と比べ、日本市場への“現地化”を進めたのが最大の特徴だ。ローカライズを徹底して推し進めるOPPOの狙いを読み解いていきたい。(2018/8/25)

殿、執筆の御支度を 恭しくペンをささげ持つ「カニペンホルダー」が人気
頼れる部下や相棒のようで、なんかやる気出そう。(2018/8/23)

メルカリが決済サービスに本腰 フリマ販売収入を実店舗でも利用可能に
メルカリがキャッシュレス決済サービスに本腰を入れる。ユーザーがメルカリで得た販売収入や銀行口座などを一括管理できるウォレット機能を提供し、オンラインだけでなく実店舗でも利用できるようにする。(2018/8/9)

フリマアプリが消費を変える:
「いつかメルカリで売る」が創造する新たな市場とは? 小泉文明社長と識者が語る
メルカリは「フリマアプリ利用者における消費行動の変化」に関する実態・意識調査結果を発表した。フリマアプリがもたらす経済効果は、配送やリペアなど周辺サービスにも大きな影響を及ぼしていることが判明した。(2018/8/3)

「推しアクセ」教えてください!:
物語性があるアクセで「好きなひとに祈りをささげる」。殊能将之と円城塔とアイマスSideMを信仰する笹さんの推しアクセ
「皆さんは推し作家の書き下ろし短編がピアスになったことはありますか?」。(2018/7/23)

「メルカリが上場」で何が起こる? 「上場」の意味と仕組みをやさしく解説
覚えておきたいニュース用語の一つですね。(2018/7/7)

ド直球タイトルな小説『夫のちんぽが入らない』が連ドラ化、石橋菜津美と中村蒼のW主演で
NetflixとFODで2019年に配信。地上波では難しいか……?(2018/7/1)

ダークファンタジーのラスボス感ある……! 海外のアーティストが作った巨大な幽霊船が思わず息をのむかっこよさ
恐怖を感じる優美な“終末の方舟”に圧倒されよ!(2018/6/25)

フリマでの買い物にも影響?:
香りによる体調不良「香害」、6割超が経験あり
6割超の人が「香害」を経験したことがある──無添加せっけんなどを製造販売するシャボン玉石けんは6月6日、香りによって引き起こされるという体調不良について調査した結果を発表した。(2018/6/6)

「レプリカ車の参加は不可」!! ホンモノの超絶名車・旧車が集うイベント「日本海クラシックカーレビュー」がすごい
2018年は9月2日に開催。10年以上参加してきた筆者が“先だって”見どころを紹介。(写真64枚)(2018/5/22)

フリマより簡単?:
出品代行サービス「トリクル」 売りたいものを家まで取りに来る
ベンチャーのSpice(東京都渋谷区)は5月11日、出品代行サービス「トリクル」を正式公開した。ユーザーが売りたいアイテムを自宅まで引き取りに来てくれるサービスで、梱包や配送などの手間が省けるのが特徴だ。(2018/5/11)

美咲が教える スマホ時代の歩き方:
「即決禁止」の独自ルールも あなたの知らない「メルカリの世界」(前編)
スマートフォンで流行しているサービスや使い方を、イマドキ女子の「美咲」が上司の課長に分かりやすく解説する連載。今回取り上げるのは「メルカリ」。人気フリマアプリですが、ちょっと独特な文化があるようです。(2018/5/1)

学研やユーキャンとも連携:
メルカリがスキルシェアサービス「teacha」開始
フリマアプリを運営するメルカリは4月25日、知識やスキルを教えたい人と学びたい人をつなぐスキルシェアサービス「teacha」のiOS版とWeb版の提供を始めた。(2018/4/25)

20代の半数以上が中古品に「抵抗なし」 メルカリ調査
メルカリは、フリマアプリ利用者・非利用者1000人を対象とした意識調査を実施。新品でを重要視するのは全体の3割以下で、フリマアプリ利用者のうち半数以上が「新品を購入する前にフリマアプリで値段を確認」「売ることを前提にモノを大切に扱うようになった」と答えている。(2018/4/6)

「ヤフオク!」無料で「オークション出品」可能に スマホ限定、無料化は17年ぶり
「ヤフオク!」に、有料のプレミアム会員にならなくても、無料会員のままオークション形式で出品できる新機能。オークション出品は2001年に有料化しており、無料にするのは約17年ぶり。(2018/3/19)

Google、ローカルニュース発信アプリ「Bulletin」のテスト開始
Googleが、Twitterのように気軽に地元の情報を投稿するためのアプリ「Bulletin」のパイロットテストを米国の2都市で開始した。(2018/1/29)

司書メイドの同人誌レビューノート:
どう見ても“地面に突き刺さったイカ” きのこライターによる同人誌『イカタケ』が記憶に焼き付くインパクト
かわいらしい『きのこの雨宿り』もご紹介。(2018/1/21)

新成人の着物?:
「はれのひ」関係者? フリマに振り袖大量出品 メルカリがコメント
振り袖販売・レンタル会社の「はれのひ(harenohi)」を巡り、フリマアプリ「メルカリ」に振り袖を大量出品するユーザーが確認された。同社関係者が出品している可能性も指摘されるが、メルカリは「現時点でそのような事実は確認されていない」とコメント。(2018/1/10)

カギになるのは「朝読」「郊外」:
朝読需要で20万部突破。児童書「5分シリーズ」誕生秘話
河出書房新社×エブリスタの児童書「5分シリーズ」がシリーズ累計20万部のヒット。カギになったのは「朝読需要」と「郊外の少年少女」? 河出書房新社とエブリスタに聞いた。(2017/12/27)

マカフィー、2017年の10大セキュリティ事件ランキングを発表
マカフィーは、日本国内のビジネスパーソンを対象とした「2017年のセキュリティ事件に関する意識調査」の調査結果を発表した。(2017/12/12)

「ヤフオク!」で匿名配送スタート
「ヤフオク!」で「匿名配送」がスタート。出品者・購入者がお互いの住所や名前などを知らせずに商品を配送できる。(2017/11/29)

「ヤフオク!」で匿名配送スタート 住所や名前を知らせず商品を送れる
落札商品に満足できない場合の「商品満足サポート」も開始。(2017/11/28)

スマホで撮影、すぐに査定:
メルカリ、即時買い取りサービスに参入 「メルカリNOW」スタート
フリマアプリのメルカリが、不要品をすぐに現金化できる即時買取サービス「メルカリNOW」を開始。(2017/11/27)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。