ニュース
» 2014年04月11日 00時00分 UPDATE

複数ユーザーがマルチチャットでおしゃべりできる――LINE PLAYに「スクエア」機能が登場

LINE PLAYに、複数のアバターとマルチチャットでおしゃべりできる「スクエア」機能が追加。通常よりも多くジェムが獲得できる「ハイタッチ2倍イベント!」も開催する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINEは、無料通話/メールアプリ「LINE」の公式アバターサービス「LINE PLAY」に、4月10日から「スクエア」機能を追加した。

Photo 「LINE PLAY」に「スクエア」機能が追加

 本機能は、複数のアバターとマルチチャットで会話できるというもの。スクエアへ移動すると同時ログインしているプレイヤーと出会えるほか、他ユーザーの頭上にある黄色い「ハイタッチマーク」をタップするとアバター同士がハイタッチ。1日20人とハイタッチすると50ジェムがもらえ、さらにチュートリアルが終わると魔法使いのポポばばからアバターが変身する「ポーション」3種類を獲得できるという。

 1対1で会話をしたい場合は相手のアバターをタップして、プロフィール画面にある緑の「ささやき」をタップ。相手がOKを出すと、ふきだしによる会話を楽しめる。

 またスクエアの「パーク」「カフェ」のエリアには限定デザインのガチャも用意しており、4月14日からはハイタッチの1日上限が40回となる「ハイタッチ2倍イベント!」も開催。期間は4月21日まで。

関連キーワード

アバター | イベント | LINE


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.