ニュース
» 2014年04月24日 14時52分 UPDATE

富士通とジャストシステム、“スマホ史上最高のATOK“をうたう「Super ATOK ULTIAS」を発表――夏モデルに搭載

富士通とジャストシステムが、「スマホ史上最高のATOK」という日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」を発表した。富士通の2014年夏モデル向けに提供する。

[村上万純,ITmedia]

 富士通とジャストシステムは4月24日、「スマートフォン史上最高のATOK」をうたうAndroid向けの日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」(ウルティアス)を発表した。2014年夏モデルの富士通スマートフォンから提供する予定だが、どの機種に搭載するかはまだ検討中だという。タブレットや既存の富士通端末への搭載もまだ未定の状態だ。

 Super ATOK ULTIASの特徴は「文脈から推測する賢い変換」「豊富な語彙(ごい)数」「快適な文字入力を支える独自機能」の3点。

 変換機能は、入力した文字から文脈を理解して予測変換するほか、打ち間違いに対しても正しい変換候補を表示する。日本語から英単語を変換できる機能も備える。

photo 文脈を読み取り、単語を正しく変換する

 語彙(ごい)については、「ATOK史上最大クラスの単語数」をうたっており、時代のトレンドに合わせた単語を変換できるよう辞書のデータを毎週無料で自動追加していく。また、日本全国の方言といったユニークな辞書も搭載した。郵便番号を入力すると日本語の住所が表示されるのはSuper ATOK ULTIASならではの機能だ。

photo 日本語を入力すると英単語に変換できる

 快適な文字入力を支える独自機能では、6種類のキー配列のキーボードを選択できるほか、フリック操作に慣れていないユーザーのために入力方向をサポートする「フリック学習モード」を備える。

photo ケータイ風キーボードとフリック学習モード

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.