ニュース
» 2014年05月15日 14時20分 UPDATE

ケイ・オプティコム、auのLTE網を使った格安SIM「mineo」発表 「DIGNO M」とのセットプランも

ケイ・オプティコムが月額980円で1Gバイトまで使える格安SIMサービス「mineo」を発表。auのLTE網を使ったMVNOサービスで、下り最大150Mbpsの高速通信が利用できる。京セラの「DIGNO M」もセット販売する。

[平賀洋一,ITmedia]

 ケイ・オプティコムは5月15日、格安SIMサービス「mineo(マイネオ)」を発表した。6月3日から全国でサービスを開始する。

photophoto
photo

 MVNOとして初めてKDDIの通信網とレイヤー2接続したサービスで、下り最大150Mbpsのau 4G LTEを利用する。料金はデータ通信のみの「シングルタイプ」は月額980円(税別)で、090番などの携帯電話番号も使える「デュアルタイプ」は月額1590円。

 基本料金で利用できる月間の通信量は1Gバイトで、超過した場合は通信速度が200kbpsに制限される。デュアルタイプの通話料金は30秒/20円。さらにどちらのプランでも、同社のIP電話サービス「LaLa Call」が無料で利用できる(通常は月額100円)。

photo

 SIMだけでなく、京セラ製のAndroidスマートフォン「DIGNO M」もセットで販売する。端末料金は4万8000円で月額2000円×24回の分割払いを選択した場合、月々の利用料金はシングルタイプが2980円、デュアルタイプが3590円。

 さらに端末セットの購入者先着1000人を対象に、基本料金を最大24カ月間、980円割り引くキャンペーンを実施。割引適用後の利用料は、シングルタイプが月額2000円、デュアルタイプが月額2610円。またシングルタイプを先行予約したユーザーには、基本料を6カ月間無料にするキャンペーンを実施する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.