ニュース
» 2014年06月30日 19時24分 UPDATE

機種ごとに最適な形で表示する、「Yahoo!ニュース」のAndroidタブレットアプリが登場

ヤフーは、Android搭載タブレット版「Yahoo!ニュース」をリリース。多様化した機種ごとに最適化した画面や表示設定を提供。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ヤフーは2014年6月30日、Androidタブレット向けの「Yahoo!ニュース」アプリの配布を始めた。Google Playから無料でダウンロードできる。

 iPadやiPad miniなどAppleのタブレットとは異なり、Androidタブレットはメーカーや機種によって画面のサイズや縦横比や解像度がまちまちになっているのが現状だ。特定の機種に合わせてアプリを開発すると、ユーザーインタフェースが見づらいものになるという課題がある。

 ヤフーは今回配布を開始したアプリで、Androidタブレットの機種ごとに画像サイズやフォントサイズを変え、どの機種を使っても見やすいユーザーインタフェースを実現した。表示設定をユーザーの好みに合わせて調整することもできるので、個人に好みにも対応できる。

 また、タブレットの向きに応じて表示を変える機能も持つ。タブレットを横にして使うときは、ニュース本文を表示する部分の横に、ほかにニュースの見出しを並べる。縦にして使うときは画面の横幅が狭くなるので、ニュース本文のみを表示するというように表示を変える。

Photo 横向きの画面表示
Photo 縦向きの画面表示

 スマートフォンアプリとの使い分けも強く意識した。スマートフォンは外出先などですきま時間に何度も使うものだが、タブレットは平日夜間や休日にじっくり使うことが多い。このアプリの開発においては、自宅でリラックスした状態で使えるように注意したという。

 今後は例えば忙しい朝に手間をかけずに必要なニュースを眺めることを可能にする「スライドショー」機能などを順次追加していくとしている。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.