ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「Yahoo! ニュース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo! ニュース」に関する情報が集まったページです。

その悩み、生成AIが解決:
超簡単! 無料開放の「GPTs」で社内用FAQを作る方法
社内問い合わせの対応が面倒くさい……ならばAIで自動化してみよう。無料ユーザーにも機能が開放されることになった「GPTs」の機能で、オリジナルのチャットを作成する方法とは。(2024/5/22)

休日に業務連絡「気になるけど返せない」が一番危険? 「つながらない権利」の実現性は
諸外国ではいわゆる「つながらない権利」、つまり業務時間外にメールや電話などの仕事の連絡を拒否する権利を法制化する動きが広まっている。日本はどうかというと、顧客第一主義が根強い上にサービス残業も横行する状態で、「時間外だから」といって上司や顧客からの連絡を無視などできない――そう考える人が多いだろう。日本において「つながらない権利」を行使できる社会を実現させるには、どうしたらよいだろうか?(2024/5/21)

その悩み、生成AIが解決:
部下に飲み会、どう誘えば嫌われない? ChatGPTの答えは
チームをまとめる中間管理職として、お互いを知るために飲み会を開きたいと考えているが、今の若者は職場の飲み会を避けたがるという話も耳にする。無理に誘って嫌われたくはないが、面と向かって本音を聞くのも難しい……。(2024/5/13)

その悩み、生成AIが解決:
ChatGPTで顧客アンケートを分析 「使える資料」にするためのプロンプト作成のコツ
ChatGPTはアンケート分析の作業で大きな助けとなってくれる。無料版でできる分析に加え、有料版で可能になる、より高度な分析方法を見ていこう。(2024/5/7)

その悩み、生成AIが解決:
電話対応が苦手 ChatGPT「音声会話」機能を使うと……?
電話に不慣れな新入社員にとって、会社にかかってくる電話の取り次ぎは大きなハードルに感じるかもしれない。そのような場合も、シンプルなプロンプトでChatGPTが練習相手になってくれる。(2024/4/24)

筒香嘉智「巨人入り決定的」とスポニチ報道→実際は“古巣復帰”でDeNA担当X謝罪 「申し訳ありませんでした」
その後DeNA復帰を報じています。(2024/4/16)

その悩み、生成AIが解決【番外編】:
「Claude 3」は本当に「ChatGPT」より優れているのか? 使い込んで分かった強みと弱み
いま話題を集めているチャット型生成AIサービスの「Claude 3」。ChatGPTを超える精度を持つともいわれるが、果たしてどの程度の実力なのだろうか。さまざまな用途で実際に使い比べてみた結果、その強みと弱みが見えてきた。(2024/4/15)

日本人の7割が「静かな退職」状態:
「必要以上に頑張らない」は悪いこと? 熱意あった若者がやる気をなくすワケ
退職するわけではないけれど、仕事への熱意も職場への帰属意識も薄い――という状態が「静かな退職(Quiet Quitting)」が注目されている。日本においても、会社員の7割以上が静かな退職状態だという調査結果がある。やる気をもって入社した若者たちが静かな退職を選ぶことを防ぐにはどうしたら良いのか、考えてみよう。(2024/4/15)

その悩み、生成AIが解決:
プロジェクトが遅延、顧客にどう説明? ChatGPTの活用法
遅延しているプロジェクトについて、顧客への説明メールを送る必要があります。草案をChatGPTで作成したいのですが、どう質問すればいいでしょうか。(2024/4/3)

その悩み、生成AIが解決:
業務スケジュールを最適化したい ChatGPTどう生かす?
業務効率を向上させるための日々のスケジュールの最適化について部署で検討しています。ChatGPTを使ってアドバイスを得ることはできますか?(2024/3/26)

その悩み、生成AIが解決:
気が重い「謝罪文」作成 ChatGPTを使うとどんな効果が?
取引先に無礼を働いてしまいました。謝罪メールを書きたいのですが、ビジネスマナーなどにも配慮する必要があり困っています。ChatGPTを活用することはできますか?(2024/3/19)

後編:
「良いこと」ばかり伝える1on1は危険 マネフォに聞く、評価を“サプライズ”にしない工夫
マネーフォワードでは月次での1on1実施率が95%を超え、「評価面談や1on1において、上長から良い点と改善すべき点に関するフィードバックが得られている」という指標でも平均4.2(5点満点中)と、社員からの評価が高い。同社の1on1は何が違うのか。(2024/3/18)

前編:
「優しさだけではなくピリッと」 マネフォCHOが語る“本気の”人的資本経営
(2024/3/8)

その悩み、生成AIが解決:
Excelの関数・数式が分からない……ChatGPTにどう質問すればいい?
異動先で引き継いだExcel資料の関数・数式が分からず困っています。ChatGPTで解決できますか?(2024/3/7)

がっかりしないDX 小売業の新時代:
「残念なセルフレジ」はなぜ生まれるのか 顧客体験を損なわない方法
レジ業務にかかる人手を減らすセルフレジ。一方で、使い勝手が悪く、現場の人手を返って増やすセルフレジも多い。顧客体験を向上し、現場の負荷を減らすセルフレジの在り方とは――。(2024/2/1)

データに隠された真実:
県外に出た高卒生はどこへ行くのか 毎年「社会現象」が起きている
高校を卒業して県外に進学、就職する若者たちは、どこへ向かっているのでしょうか。(2024/1/27)

データに隠された真実:
地域差ってあるの? 高卒生の「現役進学率」「就職率」を探ってみた
2022年度の大学への現役進学率を可視化してみました。高校所在地の都道府県別にまとめましたが、地域差はあるのでしょうか。(2024/1/25)

データに隠された真実:
「駅別マンション価格」を可視化したら、住みたい街が見えてきた
首都圏、特に東京23区では不動産価格の高騰が止まりません。「駅を変えれば、町を変えれば何とかなるのでは?」という希望をかなえるべく、中古マンションの価格を可視化してみました。(2024/1/23)

【猫に激似?】中川翔子、ネットニュースで使い倒された写真に“苦言” 「何でこの写真が」と不思議顔
メイク動画を投稿。(2024/1/18)

Yahoo!天気・災害、避難所の開設情報を掲載 スマホへの通知も
LINEヤフーは「Yahoo!天気・災害」(PC/スマートフォン向け)に全国の避難所の開設情報を掲載する。これらの情報は即時反映される。そのため、どこへ避難すべきかがすぐに把握できる。(2024/1/17)

「休めない日本人」がこれほどまでに多いワケ
(2024/1/15)

今からでも遅くない!:
壁打ち、英語で返信……生成AIおすすめプロンプト3選
今回は「英語のメールに返信する」「イベントの企画を考える」「身勝手な後輩への対応方法を相談する」――という3つのビジネスシーンを想定。生成AIにどのような質問を投げかければ課題解決に役立つのか、具体的なプロンプトを紹介したい。(2024/1/9)

データに隠された真実:
「吉祥寺」「湘南」「軽井沢」どこからどこまで論争 お店や施設を可視化してみた
「湘南」と聞いて、どのあたりの地名を思い浮かべますか? サザンオールスターズの桑田佳祐さんの故郷・茅ヶ崎市や、江ノ島のある藤沢市がぱっと思いつきますが、実際のところ、どのあたりまでが「湘南」なのでしょうか。(2024/1/5)

データに隠された真実:
不動産広告には載っていない 「改札から改札」までの時間が面白い
マンションなどの広告を見ると「〇〇駅まで〇〇分」と書かれていますが、「改札から改札」までの所要時間はどうなっているのでしょうか。(2024/1/4)

データに隠された真実:
「年収1500万円」の人が住んでいるのはどこ? 東京23区だけではありません
年収マップ、今度は「子どものいる核家族」のうち、世帯年収1500万円以上の割合を地図化してみました。(2024/1/3)

データに隠された真実:
「年収700万円」の人が住んでいるところ データを分析して分かってきた
「年収700万円」ファミリーは、どんなところに住んでいるのでしょうか。データを分析してみました。(2024/1/2)

データに隠された真実:
「有名チェーン店」が店を出す駅、出さない駅を可視化してみた
駅のまわりにどんなカフェチェーンがあるのか。「路線図風に表したらわかりやすいかも」と思い、可視化してみました。(2024/1/1)

前編:
2024年、生成AIはどう進化する? 「カスタマイズ」「マルチモーダル化」から考える
ChatGPTの登場を発端に生成AIが一大トレンドとなったこの1年。ビジネスパーソンの仕事の仕方、仕事に対する考え方にも大きな影響をおよぼした。2023年生成AIを「ビジネス活用」の視点で振り返り、24年にはどう進化していくのかを予測した。(2023/12/29)

何が変わる?:
厚労省が目指す「労基法の改正」は、会社と従業員にどれほどの影響を与えるか
(2023/12/18)

『ONE PIECE FILM RED』から『マリオ』まで、増えるリバイバル上映と変化するその様相
10月にかけて話題のアニメ映画の“リバイバル上映”が、かなりの数集中しました。“リバイバル上映”と聞くと、かつては昔の映画や古い作品をもう一度スクリーンで鑑賞するための特別興行のイメージが強かったのですが、昨今はその様相が少し変わってきているようです。(2023/12/1)

Xに現れる“ゾンビ”の正体 「リプライゾンビ」「インプレゾンビ」はなぜ、意味のないリプライを繰り返すのか
Xに最近、大量の“ゾンビ”がわいている。「リプライゾンビ」「インプレゾンビ」などと呼ばれるゾンビだ。(2023/12/1)

「そう思う・思わない」→「共感・なるほど・うーん」 ヤフコメ、リアクションボタン刷新
「Yahoo!ニュース」のコメント欄にあるコメントへのリアクションボタンが12月上旬から刷新される。(2023/11/29)

「転勤拒否族」は甘え?:
日本から「転勤」がなくなるかもしれない、これだけの理由
日本から「転勤」がなくなる日は来るのだろうか――。手当を増やすことでなんとか転勤を受け入れてもらおうとする企業がある一方で、転勤制度を極力なくしていこうという企業も出てきている。日本に特有と言われる転勤制度は、これからどうなるのだろうか……?(2023/11/10)

Yahoo!知恵袋に「AI回答機能」 GPT-4活用で実装へ AIによる「良質な質問」も
「Yahoo!知恵袋」に、人とAI両方が答える機能や、AIが「良質な質問を生成する」機能が実装へ。(2023/11/8)

LINE「大規模リニューアル」へ ホームに検索・ニュースなどYahoo!との連携強化
「LINE」アプリが大規模リニューアルへ。ヤフーの各サービスへの送客・回遊を増やす狙い。(2023/11/8)

ヤフコメをAIで要約 GPT-4活用 「Yahoo!ニュース」新機能
「Yahoo!ニュース」Web版に掲載された記事で、一定数以上のコメントが投稿されている場合、コメントをAIで要約して表示する新機能。(2023/10/25)

「Yahoo!ニュース」と同じ景色が見られる場所が話題に 展望台からの眺めに「府民なのに知らんかった」「驚愕の事実」
おなじみの画像の背景と同じ風景が……!(2023/10/21)

「LINEヤフー BIZ Conference」レポート:
LINEヤフーの「検索広告」「ディスプレイ広告」「データソリューション」 進化のポイントを整理する
新生LINEヤフーにおいて既存の「LINE広告」「Yahoo!広告」はどうなるのか。戦略発表会で語られた主要な変更点を紹介する。(2023/10/6)

「LINEヤフー BIZ Conference」レポート:
「LINEヤフー」発足で企業のマーケティングはどう変わる?
新生LINEヤフーが広告事業において掲げる「Connect One」構想とはどのようなものか。2023年10月2日に開催された戦略発表会の内容を基に、重要なポイントをまとめた。(2023/10/4)

はじまったスポンサーの「ジャニーズ離れ」 長年の「忖度」の反動はどこまで拡がるか
(2023/9/27)

ジャニーズ性加害問題 注目される「広告主」の今後の対応
(2023/9/27)

オワコンと呼ばれた映画館ビジネスは、なぜ復活を遂げることができたのか
今年は興行収入100億円超えの作品が複数登場。それとともに「映画館」が存在感を再び高めている。コロナ禍では「オワコン」などと呼ばれていたが、いかにして存在意義を取り戻したのか考察する。(2023/9/27)

『VIVANT』の成功で考える、日本のテレビドラマが勝ち残る道
TBSのテレビドラマ『VIVANT』が、放送終了後、1週間がすぎた現在も注目され続けている。同作品のヒットからはSNSでの情報発信など地上波のテレビドラマならではの勝ち筋を学ぶことができる。(2023/9/27)

ヤフー、ニュース配信元との契約見直しも 「優越的地位の可能性」指摘受け
「Yahoo!ニュース」をめぐり、「ヤフーが記事配信元メディアに対して優越的地位にある可能性がある」と公取委が指摘。ヤフーが対応を発表した。(2023/9/26)

大絶賛の世界1位スタート 実写版『ワンピース』が日本のマンガの世界への扉を開く
実写版『ONE PIECE』がNetflixで公開され、米国の映画批評サイトでは一般視聴者のレビューの平均スコアが95%という高スコアを記録するなど世界中で大きな注目を集めている。この事例から分かる日本のマンガの可能性を考察する。(2023/9/25)

2週間で2億8000万時間 『ONE PIECE』の世界展開を成功させたNetflixの凄さ
Netflixが8月31日に公開した実写版『ONE PIECE』。公開以降、2週間で2億8000万時間を超える視聴時間を記録している。世界展開を成功させたNetflixの凄さとは。(2023/9/26)

公取委「ヤフーは優越的地位の可能性」 Yahoo!ニュースなど、ニュースポータルの実態調査
公正取引委員会が、ニュースメディア事業者の記事をまとめて表示する配信プラットフォームに関する実態調査報告書を公開した。ニュースメディアと配信プラットフォーム事業者間の取引について調査したもので、ニュースポータル「Yahoo!ニュース」を提供するヤフーに対し「優越的地位にある可能性がある」などと指摘している。(2023/9/21)

【iPhone15】USB-Cで何ができる? 移行期には混乱も
米アップルが発表したiPhone 15には、ついに「USB-C」端子が搭載された。ケーブルやアダプターを共通化できるなどのメリットはあるものの、移行にあたって混乱が生じる可能性もある。(2023/9/15)

AK-69、新型アルファードの“日本最速納車”で宣伝疑われる→「ただの上客」「普通に買ってるだけ」と反論アンサー
紹介の仕方がプロすぎる。(2023/9/8)

暗号資産の業者が撤退 口座の残高はどうなる?
ビットコインなど暗号資産の業者が「撤退」する際には、口座から残高を引き出しておく必要がある。うっかり口座に残したままにしてしまった筆者の実体験を基に、取り戻すのに必要な手続きをまとめる。(2023/8/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。