ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Y

  • 関連の記事

「Yahoo! ニュース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Yahoo! ニュース」に関する情報が集まったページです。

月刊乗り鉄話題(2021年12月版):
自粛から明るい話題へ、DMVデビューで大団円! 「2021年の鉄道ニュース・乗り鉄話題」10選
乗り鉄にとって、2021年も感染症の流行で自粛を強いられる年でした。それでも明るい話題、楽しいことがいくつもありました。日本の鉄道完乗率100%の筆者が振り返ります。(2021/12/31)

ヤフコメ、誹謗中傷対策を強化 ユーザーからの報告促進 法的リスク明示も
ヤフコメで、誹謗中傷などガイドライン違反のコメントをユーザーから報告してもらう機能を強化。(2021/12/24)

「国道40号ばばばばばえおうぃおい〜」 2021年の誤配信からみる教訓
2021年はニュースアプリや広報アカウントの“誤配信”が例年より目立った印象がある。これらの事故は「テストであると明記する」「重要度の低い内容にする」といった教訓を与えてくれる。(2021/12/24)

Yahoo!アプリで誤通知 「ゲリラや特殊部隊による攻撃が発生しました」 → このような事実はございません
「このような事実はございません」と謝罪しています。(2021/12/22)

「ゲリラや特殊部隊による攻撃が発生しました」 Yahoo!系アプリで通知の誤配信、原因は調査中
ヤフーの防災アプリ「Yahoo!防災速報」で12月22日、誤配信が発生した。同社は誤配信を認め謝罪した。(2021/12/22)

ヤフー、「Tポイント」付与を終了へ 22年4月1日から「PayPayボーナス」に
「Yahoo!ショッピング」などヤフーの各種サービス利用で付与されてきた「Tポイント」が、2022年4月1日から「PayPayボーナス」に置き換わる。対象は15サービスに上る。(2021/12/1)

専門家のイロメガネ:
アメリカのスタバ時給1900円から考える「安い日本」
コーヒーチェーンを展開する米スターバックスが、米国で時間給社員の平均賃金を来夏に平均で17ドル、現在の為替レートで約1900円まで引き上げることが報じられた。日本でも高齢化によって人手不足は深刻な状況にあるが、賃金水準は30年前から横ばいだ。一方で、日本は食料の半分を、エネルギーの大半を輸入に頼っている。現在の傾向が続けば賃金は低く物価は高い状況、つまり「安い日本」から「貧乏な日本」になってしまう日も近い。(2021/10/31)

小室圭さん・眞子さんの結婚会見記事で「Yahoo!ニュース」のコメント欄閉鎖相次ぐ
小室圭さん(30)と秋篠宮家の長女、眞子さん(30)が結婚を発表した。これを受け、ヤフーには各媒体から記事が配信されているが、一部の記事のコメント欄が閉鎖される事態が相次いでいる。ヤフーは定める基準に違反したコメントが殺到したためとみられる。(2021/10/26)

眞子さま報道にヤフコメ殺到 “記事ごとコメント非表示”発動 「過度な批判や誹謗中傷」とAIが判断
ヤフトピに掲載された、秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚に関する一部の記事で、ヤフーがコメント欄を閉じた。ヤフーの基準を超える批判的なコメントが殺到したためのようだ。(2021/10/26)

Yahoo!ニュースコメント欄の健全化対策を強化 違反コメント数などによってコメント欄を非表示に
違反コメントを複数回投稿しているユーザーへの注意喚起メッセージも厳しく。(2021/10/19)

ヤフコメ、投稿停止措置の基準を厳格化 違反が多いコメント欄は自動で非表示に
ヤフーが「Yahoo!ニュース」のコメント欄の健全性向上に向け、「投稿停止措置」の厳格化や、コメント欄の自動非表示機能の追加などの誹謗中傷対策を強化する。(2021/10/19)

眞子様報道で問題コメント激増? ヤフコメ「攻撃的な投稿控えて」と表示
眞子様の結婚が報じられた10月1日、ヤフコメへの投稿数が急増。不適切な内容も散見されたとして、ヤフコメに「攻撃的なコメントを控えて」などの注意書きが追加された。(2021/10/4)

Yahoo!、コメント欄で攻撃的な投稿を控えるよう呼びかけ 「今更」「コメント廃止すべき」の批判も
10月1日のコメント急増を受け。(2021/10/4)

メルカリ「酸素缶」出品禁止 高額転売続出していた パルスオキシメーターやペットの療法食も
メルカリが「酸素缶」や「パルスオキシメーター」(家庭用)、「犬猫療法食」を出品禁止に。高額転売が目立っており、メディアや関係者に批判されていた。(2021/9/2)

活用進むヤフーの“中傷対策AI” 無償提供の背景は
ネット空間での匿名の誹謗(ひぼう)中傷は東京オリンピックでも問題化した。対策が迫られる中、「ヤフコメ」と呼ばれるニュース配信サービス大手「Yahoo!ニュース」のコメント欄は、1日平均32万件超の投稿のうち約2万件が連日削除されている。複数のAIと人力を駆使し、論理的な投稿を上位に表示することで健全化を目指し、技術は同業他社にも無償提供されている。(2021/8/24)

特集:「惰性をやめる、慣習を疑う」こんどこそ楽になる運用管理(1):
「超PayPay祭」の高負荷対策――失敗からリベンジへの猶予は3カ月、ヤフーの運用チームはどう乗り切ったのか
運用管理者に光を当てるオンラインイベント「Cloud Operator Days Tokyo 2021」。「超PayPay祭」における失敗と成功についてのセッション「超PayPay祭による高負荷にショッピングはどのように立ち向かったか」から、自社製プライベートクラウドで運用するWebサービスにおける高負荷対策のポイントを探る。(2021/8/24)

Yahoo!ニュースに中傷コメント投稿 男性に罰金
ニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」のコメント欄に、大阪府高槻市の北岡隆浩市議について事実無根の内容を投稿して中傷したとして、茨木区検が名誉毀損(きそん)の罪で、同市に住む30代の介護士の男性を略式起訴していたことが分かった。(2021/8/23)

意外に現役? 家庭のFAX 普及率3割、TVゲーム機より上 最近買った人の理由は……
FAXの世帯普及率は3割もあり、意外と(?)現役のマシンだ。ただ世代差は大きく、20代世帯はわずか1.9%、50代以上は5割。「必要に迫られて、最近になって買った」という人にも話を聞いた。(2021/8/11)

中韓メダリストも中傷の標的 SNSの功罪
熱戦が繰り広げられた東京五輪だが、選手のSNSをめぐっての議論も過熱していた。選手自らが情報発信し、ファンと交流できるとあってもはやSNSは欠かせないツールだ。その一方で、ナショナリズムが高まりやすくなる五輪の試合では、試合内容や採点方法をめぐって相手選手を誹謗(ひぼう)中傷したりするなど、匿名性を盾に過激化している。選手のメンタル面にも大きな影響を及ぼしている。(2021/8/10)

ヤフーが“ワクチンデマ”に対策 ヤフトピにデマ打ち消し記事を積極掲載
ヤフーが新型コロナワクチンのデマ対策を発表。「Yahoo!ニュース」で主要な記事を表示する「トピックス」に、デマに対して注意を呼び掛ける記事を積極的に掲載しているという。(2021/8/4)

はてなブックマークにヤフコメの「表示順位付けAI」導入 「人気コメント」の改善に
はてなはニュース配信サイト「Yahoo!ニュース」に投稿されたコメント(ヤフコメ)の表示順序の決定に、ヤフーが導入しているAI技術のAPIをソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」(はてブ)に導入したと発表した。(2021/7/19)

掲載中止にできる?:
社長のスキャンダルが週刊誌ネタに──企業が事前に対応すべきこととは?
当社の代表がスキャンダルを起こし、週刊誌に取り上げられることになりました。週刊誌から、掲載前に取材を受けることになりましたが、事実とは異なる内容まで報じられてしまうようです。どのような対応を取るべきでしょうか?(2021/6/23)

Yahoo!ニュースの記事をユーザーが評価する新機能 PV以外の新たな評価軸に、配信料への反映も
ヤフーは同社が運営するニュースサイト「Yahoo!ニュース」で配信する記事をユーザーが評価できる新機能「記事リアクションボタン」を追加した。記事へのユーザー評価を各媒体に支払う配信料に反映するのが狙い。(2021/6/17)

Yahoo!ニュース、自社やZHD関連の記事もヤフトピの対象に “LINE問題”などで方針転換
ヤフーは同社が運営するニュースサイト「Yahoo!ニュース」で優先的に表示するニュースの見出し「トピックス」(以下ヤフトピ)について、自社や親会社Zホールディングス(ZHD)に関する記事も対象とする新たな方針を発表した。(2021/6/15)

米巨大オンライン掲示板「Reddit」で大騒動 運営の恣意的な投稿削除にユーザー反抗、一時は事実上の機能不全に
米巨大オンライン掲示板「Reddit」で、サイト開設以来最大ともいえる炎上と経営危機があった。運営の恣意的な削除に対し、ユーザーは“板”の非公開で応戦。サイトは事実上の機能不全に陥った。顛末や背景を解説する。(2021/5/20)

違反コメントを高精度で検出:
AIで"良いコメント"を上位に ヤフーの無償APIをNewsPicksらが導入
ヤフーは「深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)」を利用してコメントを評価する機能のAPIを無償提供する。「NewsPicks」「攻略大百科」「ママスタコミュニティ」が、コメント欄の健全化に向けて同APIを活用する。(2021/5/20)

ヤフコメの“パトロールAI”、NewsPicksなどに無償提供 不適切コメントを排除
ヤフーが「Yahoo!ニュース」のコメント欄(ヤフコメ)への不適切投稿を検出するAIを、経済ニュース共有サービス「NewsPicks」など3メディアに無償提供すると発表した。(2021/5/19)

タイムアウト東京のオススメ:
364粒の米を積み上げる、実物大寿司プラモデルがマニアに人気
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/5/18)

「ヤフトピ」見出し、最大13.5→14.5文字に 20年ぶりに変更
ヤフーが、「Yahoo!ニュース トピックス」(ヤフトピ)の見出しの文字数を変更すると発表。これまでは原則、最大13.5文字だったが、段階的に14.5文字に変更する。(2021/4/14)

NHK「クローズアップ現代+」終了報道を否定 「執筆者に抗議するとともに、記事の削除求める」
一部ネットメディアが掲載していた記事が発端でした。(2021/4/9)

オタクの老後:
77歳で「細菌撲滅」を遊び続けるおばあちゃん―― 高齢ゲーマー4人に聞いた、彼らが「ゲームで遊び続ける理由」
ゲームは「老後の趣味」たり得るのか。(2021/3/26)

オタクの老後:
コレクターの死後、残されたグッズはどうなる? 「コレクション」が「遺品」になる前に終わらせたい“最後の仕事”とは
大切なコレクションもいつかは「遺品」になります。その前にやっておいた方がよいこととは?(2021/3/28)

MVNOに聞く:
20GBプランは必要? 音声定額はどうなる? mineo新料金プランの狙いを聞く
MNOのオンライン専用20GBプランの開始を控える中、MVNOの中では早期に値下げを実現したのが、オプテージの「mineo」だ。ドコモ、au、ソフトバンクの回線で異なっていた料金を統一し、旧プランから値下げした。料金体系を抜本的に変更したmineoだが、その狙いや背景をオプテージのモバイル事業戦略部長の福留康和氏に聞いた。(2021/3/5)

オタクの老後:
“死に方”を考えるには“生きる気力”が必要 孤独死を描く漫画『ひとりでしにたい』が伝えるオタクと老後のこれから
作者・カレー沢薫さんに話を聞きました。(2021/3/29)

オタクの老後:
「男性の老人キャラはいい役が多い」 60歳でコスプレデビューした“亀仙人”から学ぶ、いつまでも趣味と人生を楽しむ方法
アニメや漫画の老人キャラ、言われてみればいい役ばかり!(2021/3/27)

Yahoo!ニュースとLINE NEWSは統合せず 川邊社長「混ぜるな危険」
3月1日付で経営統合したヤフーとLINEの親会社Zホールディングスの川邊健太郎社長は、2社のニュースサイト「Yahoo!ニュース」と「LINE NEWS」はサービスを統合せず、共存させる方針を明らかにした。(2021/3/1)

石野純也のMobile Eye:
「LINEMO」の戦略を読み解く ヤフーとLINEの経営統合がサービス強化のカギに
ソフトバンクオンライン専用ブランドが「LINEMO」に決定した。料金も改定し、5分間の音声通話定額をオプションにすることで、最低料金を月額2480円に下げた。MVNOとして展開しているLINEモバイルを発展的に継承する形で、LINEとのサービス連携が最大の特徴になる。(2021/2/20)

AIで“不適切コメント”撃退に効果 ヤフーが検証結果を発表
ヤフーによると、「Yahoo!ニュース コメント」に不適切なコメントを繰り返し投稿するアカウントが、AIを活用した投稿時注意メッセージの掲出によって減少したという。その理由とは。(2021/2/17)

ピコ太郎? パスワード付きZIPメール、なぜ「PPAP」と呼ばれるの?
ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)は4年前に流行した。今、廃止が取り沙汰されているパスワード付きZIPメールの“セキュリティしぐさ”もPPAPと呼ばれる。なぜそのような呼称がついたのだろうか。(2020/11/24)

告発された「パワハラ」の実態:
【独自】ワタミ「ブラック企業に逆戻り」騒動 内部取材で明らかになった、衝撃のウラ話を暴露する
「ワタミの宅食」で起こった残業代未払い問題。それだけでなく資料改ざんやパワハラなど、「やっぱりワタミはまだブラックだったのか?」と思わせるような実情が告発された。本当にワタミはブラック企業へ回帰したのか。内部取材を敢行すると、思わぬ事情が見えてきた。(2020/11/5)

簡単ではない「アーキテクチャや文化の改善」を実践し続けるポイントとは:
PR:ヤフーのあくなき挑戦、サービス基盤と開発スタイルを、どう進化させてきたか
ヤフーはマイクロサービスアーキテクチャへの刷新を進め、現在ではヤフーが提供する数多くのサービスの基盤として活用している。また、開発の文化や組織に関する課題を解決するため、「820Labs」を設置し、社内での活用を推進している。(2020/10/26)

ヤフー、違反コメント投稿者に対する措置を強化 再取得IDでも携帯番号が一致すれば投稿不可に
「Yahoo!ニュース コメント」の健全化に向けた取り組み。(2020/10/14)

ヤフー、不適切な“ヤフコメ”投稿制限を強化 ID再取得後もコメント禁止に
「Yahoo!ニュース」に不適切なコメントを複数回投稿した利用者が、Yahoo! JAPAN IDを再取得しても投稿が制限される機能をヤフーが10月中旬に追加する。(2020/9/29)

ヤフコメに専門家起用 「公式コメンテーター」開始 サッカー解説者の戸田和幸さんなど
「Yahoo!ニュース コメント」に、各分野の専門家や著名人が解説や意見などを発信する「Yahoo!ニュース 公式コメンテーター」がスタート。(2020/9/28)

Yahoo!ニュース コメントでも活用:
コメント投稿の「良し悪し」をAIが点数評価 ヤフーがAPIを無償提供
ヤフーは、すでにコメント投稿機能のあるサービスを公開と運営している日本国内の法人向けに、「深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)」を利用してコメントを評価する技術のAPIを無償提供する。(2020/9/23)

iOS 14のウィジェットに「Yahoo! JAPAN」「Yahoo!天気」「Yahoo!ニュース」など12アプリが対応
ヤフーは、9月18日からAppleの「iOS 14」で提供された「ウィジェット」対応。「Yahoo! JAPAN」「Yahoo!天気」「Yahoo!ニュース」など12のアプリを順次リリースする。(2020/9/18)

ヤフー、“ヤフコメ”の表示順位付け技術を無償公開 ネット上のコメント健全化目指す
ヤフーが“ヤフコメ”の順位付けに使うAI技術を他社にAPIとして無償提供する。コメント投稿機能があるサービスを展開する日本国内の法人が対象。客観的なコメントを上位に表示させるなど、ネット上のコメント欄の健全化を後押しする。(2020/9/18)

ダウンロード販売率が74%に:
前年同期比42.3%減! プレステ4がサッパリ売れないソニーの業績が“絶好調”な理由
任天堂のライバルであるソニー。2020年度第1四半期(4〜6月期)決算では、売上高でも営業利益でも“絶好調”の業績をたたき出している。その要因は何なのか? 答えはソフトウェアのダウンロード販売率にあった。(2020/9/14)

“アマプラ解約運動”、Twitterが「フィットネス」と分類 「その運動じゃないだろ」と総ツッコミ
「アマプラ解約運動」というワードがTwitterのトレンドに入っている。Twitterはこのワードをなぜか、「フィットネス」にジャンル分けしており、ユーザーからは、「いや確かに『運動』だけど、フィットネスじゃないだろ」などとツッコミが入っている。(2020/8/17)

恋愛・結婚のかたち:
“3年おきに名字を交換する結婚”――「自分の姓」「相手の姓」どちらかでもない、第3の選択肢
新しい形の恋愛・結婚について考えていく連載「恋愛・結婚のかたち」(全5回)。第5回は、「3年おきに離婚、相手の名字で再婚」という結婚をして“名字を交換”している夫婦に話を聞きました。(2020/8/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。