ニュース
» 2014年07月01日 10時56分 UPDATE

Samsung、Android 4.4搭載の廉価Galaxyスマートフォン4モデルを発表

Samsungが、新興国市場向けGalaxyシリーズの新モデルを4種類発表した。いずれも最新のAndroid 4.4と独自UI「TouchWiz Essence」を搭載する。

[ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは6月30日、GALAXYブランドの新スマートフォン4モデルを発表した。いずれも価格はまだ発表されていないが、低スペックのエントリーモデルになっている。

 galaxy 1 左から、Galaxy Core II、Galaxy Ace 4、Galaxy Young 2、Galaxy Star 2(サイズ比は正確ではありません)

 モデル名は、「Galaxy Core II」「Galaxy Ace 4」「Galaxy Young 2」「Galaxy Star 2」。モデル名から分かるように、すべて過去に発売したシリーズの後継機種になっている。いずれも搭載OSはAndroid 4.4(コードネーム:KitKat)で、Samsung独自のユーザーインタフェース(UI)「TouchWiz Essence」を搭載する。

 それぞれ微妙にスペックが異なり、最もスペックが高い「Galaxy Core II」はプロセッサは1.2GHクアッドコア、ディスプレイは4.5型(WVGA TFT)、メインカメラは500万画素だ。

 発売時期や発売地域は発表されていないが、日本では発売されないとみられる。

 core II Galaxy Core II
 ace 4 Galaxy Ace 4
 young 2 Galaxy Young 2
 star 2 Galaxy Star 2

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.