ニュース
» 2014年07月09日 11時40分 UPDATE

ソニー、「自分撮り」特化のミドルスペック端末「Xperia C3」を8月に発売

ソニーの「Xperia C3」は、インカメラをLEDフラッシュ付きの500万画素にし、レタッチアプリをプリインストールするなどセルフィー(自分撮り)機能を強化したミドルスペック端末だ。

[ITmedia]

 ソニーは7月8日、セルフィー(自分撮り)機能を強化したAndroidスマートフォン「Xperia C3」を発表した。まずは8月に中国で発売する。価格はまだ発表されていない。

 c3 1 Xperia C3
 c3 2 インカメラにもLEDフラッシュ搭載

 インカメラを500万画素で25mmのワイドアングルにし、LEDフラッシュも搭載することや、端末の背面を2回タップするか、笑顔を検出すると撮影する「Smile Shutter」機能を搭載することでセルフィーを撮影しやすくした。

 さらに、撮影前にバーチャルに眼の色を変えたりメイクしたりできるアプリなど、複数のセルフィー用アプリを搭載する。

 c3 3 「Picture effect」アプリ(左)と「Portrait retouch」アプリ(右の2画面)

 この他のスペックは比較的抑えられており、主に新興国市場で発売されるとみられる。新興国市場で需要の高いデュアルSIM版もある。

 c3 4
「Xperia C3」の主な仕様
機種名 Xperia C3
OS Android 4.4.2(コードネーム:KitKat)
ディスプレイ 5.5型TRILUMINOS(720×1280、267ppi)
CPU Qualcomm Snapdragon 400(1.2GHzクアッドコア)
RAM 1Gバイト
ストレージ 8Gバイト
外部メモリ microSD(最大32Gバイト)
メインカメラ 800万画素
インカメラ 500万画素
サイズ 156×78.5×7.6ミリ
重さ 150グラム
ボディカラー 白、黒、ミントグリーン
バッテリー容量 2500mAh
ネットワーク GSM GPRS/EDGE、UMTS HSPA、LTE

関連キーワード

Xperia | 自分撮り | ソニー | Android | Android 4.4


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.