ニュース
» 2014年07月29日 10時39分 UPDATE

LG、Android搭載のスライドキーボード付き11インチタブレットを発表

LG電子が、スライドキーボード付きのAndroid 4.2.2搭載タブレットを発表した。ハードウェアのスペックは1月に発表したWindows 8.1版「Tab-Book2」とほぼ同じだ。

[ITmedia]

 韓国LG Electronicsは7月28日、Android搭載タブレットを発表した。モデル名は「11TA740-GA50K」となっており、ハードウェアのスペックは1月に発表したWindows 8.1搭載タブレット「Tab-Book2」(モデル名は11T740)とほぼ同じだ。販売地域や価格についてはまだ発表されていない。

 tab

 Windows版と同様、スライド式のQWERTYキーボードが特徴。端末側面のボタンを押すことで、キーボードを出すことができる。

 tab 2 Windows 8.1搭載の「Tab-Book2」

 プロセッサはIntelの第4世代Core i5 4200U、メモリは4Gバイト、SSDが128GバイトでmicroSDスロットを搭載する。ディスプレイは11.6型(1920×1080)で、サイズは286×192×16.7ミリ、重さは1.05キロ。Androidのバージョンは4.2.2だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.