ニュース
» 2014年08月21日 12時03分 UPDATE

ソニーモバイル、ミドルレンジの防塵・防水端末「Xperia M2 Aqua」を発表

「Xperia M2 Aqua」の保護等級は最高レベルのIP65/68。水中での動画撮影も可能だ。

[ITmedia]
 aqua

 ソニーモバイルコミュニケーションズは8月19日(現地時間)、2月のMWCで発表したミドルレンジ端末「Xperia M2」の防塵・防水モデル「Xperia M2 Aqua」を発表した。今秋に中南米、アジア太平洋、欧州で発売の見込み。

 Xperia M2は価格を抑えたミドルレンジのLTE対応スマートフォンで、「Xperia Z2」と似たデザインでスペックが全体的に低くなっている。

 Aquaの防塵・防水保護等級はトップレベルのIP65/68。つまり、粉塵が内部に侵入せず、水没に対する保護に対応する。水深1.5メートルの真水内に30分間浸しても使える。

 aqua 2 水中撮影も可能だ

 防塵・防水機能以外のスペックはXpreia M2と同じで、ディスプレイはQHD表示(540×960ピクセル)対応の4.8型TFT液晶を搭載。プロセッサーはQualcomm製Snapdragon 400の「MSM8296」または「MSM8226」(1.2GHzクアッドコアCPU)。厚さは同じだが、縦横サイズがわずかに大きくなった。色は黒と白の2色のみ。

 aqua 3

 ソニーモバイルによると、Xperia M2のユーザーからのフィードバックを受けて防塵・防水モデルの発売を決めたという。ミドルレンジの端末にこれだけ高レベルの防塵・防水機能を搭載するのは同社としては初めてのことだ。

「Xperia M2 Aqua」の主な仕様
機種名 Xperia M2 Aqua
OS Android 4.4
プロセッサー Snapdragon 400(1.2GHzクアッドコアCPU)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 72×140×8.6ミリ
重さ 149グラム
バッテリー容量 2300mAh
メインカメラ 800万画素積層型裏面照射型CMOS
インカメラ VGAカメラ
メモリ ROM:8Gバイト、RAM:1Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 4.8インチQHD(540×960ピクセル)TFT液晶 1677万7216色
ボディカラー Black、White
ネットワーク LTE、UMTS、GSM

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.