ニュース
» 2014年08月22日 11時01分 UPDATE

Android版「Google Now」がマルチリンガルに

Android版Google Nowで第一言語の他に4カ国語を追加できるようになり、言語設定を変えずに音声での質問を5カ国語で入力できるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは8月21日(現地時間)、Android版「Google検索」のGoogle Nowの認識言語を5カ国語まで設定できるようにしたと発表した。バージョン3.6以降で利用できる。

 Google Nowは、端末のGoogle検索枠のマイクアイコンがオンになっている状態で音声で検索語を入力する機能。50カ国語以上に対応するが、これまでは第一言語として1カ国語しか設定できなかった。

 複数の言語を登録するには、[設定]→[Google]→[検索]→[音声]→[言語]で追加したい言語の□をタップする。「第一言語を変更しますか?」に「いいえ」と答えると、(例えば)日本語を第一言語にしたまま英語やロシア語などを4カ国語までを追加できる。

 now 1

 実際に試してみたところ、日本語、英語、ロシア語を聞き分けて結果を表示してくれた。結果の言語が自動的に質問した言語と同じになっている。

 now 2 左から日本語、英語、ロシア語で時間を尋ねた結果

 ただし、筆者のかつぜつが悪いせいか、日本語を英語やロシア語に解釈されてしまうこともあった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.