ニュース
» 2014年08月28日 20時26分 UPDATE

LGが「IFA 2014」でAndroid Wear搭載のウェアラブル端末「LG G Watch R」をお披露目

韓国LG Electronicsは、9月に開催される「IFA 2014」でAndroid Wear端末「LG G Watch R」を公開する。

[村上万純,ITmedia]

 韓国LG Electronicsは8月28日、9月にベルリンで開催される「IFA 2014」にて、Android Wear搭載のウェアラブル端末「LG G Watch R」を公開すると発表した。

photo 「LG G Watch R」

 LG G Watch Rは、「世界で初めて」(LG Electronics)円形のプラスチック有機ELディスプレイ(P-OLED)を採用した腕時計型ウェアラブル端末だ。画面サイズは1.3型(320×320ピクセル)。プロセッサはQualcommの「Snapdragon 400」(1.2GHz)で、メインメモリは512Mバイト、ストレージは4Gバイト、バッテリー容量は410mAhだ。また、水深1メートルに30分間沈めても利用に影響が出ないIP67等級の防水性能や、防じん性能を備える。カラーはブラックのみ。Android 4.3以上のスマートフォンに対応する。

 発売は2014年第4四半期を予定しており、販売開始時に価格や詳細が発表されるという。

「LG G Watch R」の主な仕様
OS Android Wear(Android 4.3以上のスマートフォンに対応)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 400/1.2GHz
メインメモリ 512Mバイト
ストレージ 4Gバイト
ディスプレイ 約1.3型P-OLED液晶
解像度 320×320ピクセル
バッテリー容量 410mAh
ボディカラー ブラック
その他機能 防水・防塵(IP67)、9軸(ジャイロスコープ/加速度計/コンパス)センサー、気圧センサー、心拍検出(PPG)センサー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.