レビュー
» 2014年09月04日 11時00分 UPDATE

スマホの写真が世界に1つのカスタムスニーカーになる! Adidas公式アプリ――「miZX FLUX」

「miZX FLUX」は、オリジナルスニーカーを作ることができるAdidas公式アプリです。こだわりのシューズを作りたい人におすすめです。

[Christopher Takagi,ソフトニック]
ソフトニック

 miZX FLUX(ミージーエックス・フラックス)はスマホで撮った写真から世界に1つのオリジナルスニーカーを創れるAdidas公式アプリです。スニーカーが大好きな人ならともかく、一般の人には「よし、カスタムの靴を作ろう」という発想にはなかなか、ならないですよね。もしなったとしても、どこから始めればいいか分かりません。しかし、miZH FLUXを使えば、誰でも簡単にオリジナルのカッコイイシューズを作れちゃうんです。

photo miZX FLUX

 アプリを立ち上げるとAdidasのロゴが表示されます。ロゴの下の「START CREATING」ボタンにタップすると靴の抜型が表示された撮影画面に切り替わります。靴のデザインとしてカッコ良さそうな被写体や風景を探しましょう。型に合わせて写真を撮影したら、スニーカーに写真が印刷されるサイズや角度などをお好みに調節します。できたら画面下の「PREVIEW miZX FLUX」にタップ。すると写真がそのまま靴に印刷された形で3D表示されます。この確認画面では靴をスワイプで360度上下左右に回転、ピンチイン・アウトで拡大縮小して眺める事ができます。

 デザインに満足できたなら「Save and Continue」ボタンをタップで完成!完成画面からはFacebook、Instagramにシェアできます。世界中のスニーカーファンがオリジナルデザインを投稿しているので「#mizhflux」と検索してオシャレなデザインをチェックしましょう!

 さて、肝心のシューズ購入が本来この「完成画面」から可能なのですが、実は2014年8月25日現在、日本からの注文は受け付けていないのです。残念!でもスペイン、イギリス、フランスなどヨーロッパの国は対応しているので、そちらに友人がいる場合は注文を頼むのも手ですね。

 作ったデザインは「MY SHOE BOX」タブに保存されているので後から手を加えたり、360度で眺めたり、シェアしたり、購入したりできます。写真をそのままデザインに使えるシンプルさがこのアプリの売りな反面、色の調節や、フォントを入れたりするデザイン機能はないので細部にこだわりたい人には少し物足りなく感じるかもしれません。

 この他にオリジナルのデザイン商品を作れるアプリにはユニクロのTシャツをデザインできるUtme!があります。

 Adidasが好きなら、カスタムするのが好きなら、誰かにイカしたプレゼントを贈りたいならmiZX FLUXは一見の価値ありです。

良い点

  • Adidas公式アプリ
  • スマホの写真からオリジナルスニーカーをデザインできる
  • デザインをFacebook, Instagramでシェアできる

惜しい点

  • 日本からはスニーカーを注文できない(2014年8月25日現在)
  • 色の調整、フォント挿入などのデザイン機能はない
photo

Copyright SOFTONIC INTERNATIONAL S.L. © 1997-2016 - All rights reserved