レビュー
» 2014年09月09日 10時00分 UPDATE

ソフトニック:お気に入りの写真が街の看板やテレビの一画面に――「写真と私」

「写真と私」は、自分の写真を新聞や雑誌、ポスターの表紙に掲載されたかのように加工できるアプリです。まるで芸能人になったかのような気分を味わえます。

[Yoko Kurose,ソフトニック]
ソフトニック

 写真と私は、自分の写真が街頭のポスターや看板、雑誌の表紙に掲載されたかのような合成写真を作成できるツールです。自分の写真がテレビの一画面や広告になっているのを見ると、ちょっとした芸能人気分が味わえます。

photophoto 写真と私

合成する写真で全体の雰囲気が変わる

 トップメニューの「画像を作成」から、「ビルボード」「スポーツ紙」などおしゃれなものからおもしろいものまで様々なテーマのフレームが表示されます。フレーム内の「TARGET HERE」の箇所に写真を合成でき、写真はその場で撮影するかギャラリーから選べます。写真の表示範囲を設定すれば、合成写真のできあがり。

photo

 実際に試してみたところ、風景写真を合成させるとフレームを含め写真全体が美しく仕上がり、自分や家族などの人物写真の場合はまるで有名人になったようなエンターテインメント的な写真になり、写真によって雰囲気が異なると感じました。

フィルターで写真の雰囲気を強調

 また、写真全体に「モノクロ」「セピア」「(ネガポジ)反転」のフィルターが付けられます。例えば、「警視庁は容疑者の身柄を確保。」といったトップニュースの写真にネガポジ反転を加えれば「ガーン」と効果音がでるようなショックなインパクトが出て、ヨーロッパ風の街の写真にセピアを加えればよりおしゃれな雰囲気になるでしょう。

スタンプや手描きは他アプリと併用

 写真の合成とフィルター以外の加工機能はないため、スタンプや手描きを加えたい場合はGirlsCameraやSnapeeeなど他の画像編集アプリと併用すると良いでしょう。

 写真と私は、お気に入りの写真がテレビや映画の画面に映ったり、タンブラーのデザインになったりと、おしゃれにもネタにもなれる合成写真を作成できるツールです。

 Android版のレビューはこちらから見られます。

良い点

  • 写真を選ぶだけの簡単な操作
  • おしゃれなものからネタ系まである豊富なフレーム
  • セピアやネガポジ反転などのフィルターを付けられる

惜しい点

  • スタンプや手描きなどの加工機能はない
photo
photo

Copyright SOFTONIC INTERNATIONAL S.L. © 1997-2016 - All rights reserved