調査リポート
» 2014年09月09日 19時50分 UPDATE

「iWatch」が発表されたら購入したい? どんな機能を使いたい?――MMD研究所が調査

Appleが9月9日の発表会で披露することがうわさされている「iWatch」。もし発表されたら、購入したい? 購入したらどんな機能が使いたい? MMD研究所が男女2210人に対して調査した。

[田中聡,ITmedia]

 MMD研究所が、Appleからの発表がうわさされている腕時計型デバイス「iWatch(仮)」について「発表前の興味度および購入意向調査」を実施。その結果を9月9日に発表した。有効回答数は20歳以上の男女2210人。

 iWatchに興味があるかという質問に対しては、11.2%が「興味がある」、18.3%が「やや興味がある」と答え、計29.3%がiWatchに対して関心を持っていることが分かった。一方で16.4%が「あまり興味がない」、33.7%が「興味がない」と答えている。

photo

 興味がある、やや興味があると答えた人(652人)に購入意向を聞いたところ、20.2%が「購入したいと思う」、33.9%が「やや購入したいと思う」と回答した。特に20代の男性が62.9%、20代の女性が67.7%と購入意向が高いことが分かった。

photo

 iWatchを購入したい、やや購入したいと答えた人(353人)に、iWatchでやってみたいことを質問したところ、「メール・チャット」が65.4%、「インターネット」が64.6%、「通話」が63.2%で、スマートフォンで普段使っている機能が求められている結果となった。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.