ニュース
» 2014年10月17日 17時28分 UPDATE

CAは非対応:SIMフリー版「iPad Air 2」「iPad mini 3」、10月18日に受注開始――2モデルで対応周波数に違い

Appleは「iPad Air 2」「iPad mini 3」のSIMロックフリー版を10月18日に発売する。ドコモ、au、ソフトバンクのNano SIMが利用できる。

[平賀洋一,ITmedia]

 Appleは10月18日から、国内で「iPad Air 2」「iPad mini 3」(ともにWi-Fi+Cellularモデル)のSIMロックフリー版の受注を開始する。

photo 「iPad Air 2」と「iPad mini 3」

 同社のオンラインストアApple Storeでの価格は、iPad Air 2の16Gバイトモデルが6万7800円(税別、以下同)、64Gバイトモデルが7万8800円、128Gバイトが8万9800円。またiPad mini 3は16Gバイトモデルが5万6800円、64Gバイトモデルが6万7800円、128Gバイトが7万8800円。現時点での配送時期は不明だ。

photo 「iPad Air 2」の価格
photo 「iPad mini 3」の価格

 SIMロックフリー版で3G/4G通信を行なうには、別途NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルのSIMカード(nanoSIM)が必要。利用できるのはデータ通信のみで、携帯電話番号を使った音声通話は行えない。

 サポートしている4Gの通信規格と周波数帯は以下の通り。iPad Air 2は「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」と同様に、FDD-LTEに加えてTD-LTE(WiMAX 2+およびAXGP)もサポートした。ただしiPhone 6/6 Plusがサポートしたキャリアアグリゲーション(CA)には非対応だ。

 iPad mini 3は従来モデルの「iPad Air」「iPad mini 2」と同じくFDD-LTEのみに対応している。

「iPad Air 2」(モデルA1567)がサポートする4Gの周波数

  • Band 1(2100MHz) ※ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル
  • Band 2(1900MHz)
  • Band 3(1800MHz) ※ドコモ(東名阪)、ワイモバイル(旧イー・アクセス)
  • Band 4(AWS)
  • Band 5(850MHz)
  • Band 7(2600MHz)
  • Band 8(900MHz) ※ソフトバンクモバイル
  • Band 13(700cMHz)
  • Band 17(700bMHz)
  • Band 18(800MHz) ※KDDI
  • Band 19(800MHz) ※ドコモ
  • Band 20(800 DD MHz)
  • Band 25(1900MHz)
  • Band 26(800MHz)
  • Band 28(700 APT MHz) ※2015年にドコモ、KDDI、ワイモバイルに割り当て予定
  • Band 29(700 de MHz)
  • Band 38(TD 2600MHz)
  • Band 39(TD 1900MHz)
  • Band 40(TD 2300MHz)
  • Band 41(TD 2500MHz) ※UQ(WiMAX 2+)、WCP(AXGP)

「iPad mini 3」(モデルA1600)がサポートする4Gの周波数

  • Band 1(2100MHz) ※ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル
  • Band 2(1900MHz)
  • Band 3(1800MHz) ※ドコモ(東名阪)、ワイモバイル(旧イー・アクセス)
  • Band 4(AWS)
  • Band 5(850MHz)
  • Band 7(2600MHz)
  • Band 8(900MHz) ※ソフトバンクモバイル
  • Band 13(700c MHz)
  • Band 17(700b MHz)
  • Band 18(800MHz) ※KDDI
  • Band 19(800MHz) ※ドコモ
  • Band 20(800 DD MHz)
  • Band 25(1900MHz)
  • Band 26(800MHz)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.