レビュー
» 2014年11月18日 10時00分 UPDATE

ソフトニック:ランアプリなどで定評があるRuntastic社の睡眠サポートアプリ――「Sleep Better」

「Sleep Better」は、日々の睡眠を記録し、快眠をサポートしてくれるアプリです。眠りが浅い時を見計らってアラームを鳴らしてくれる機能も搭載しています。

[Junko Takaira,ソフトニック]
ソフトニック

 Sleep Better(スリープベター)は、ヘルスケア&フィットネス関連の計測アプリで定評のあるRuntastic(ランタスティック)社による、快眠をサポートするアプリです。iPhoneとAndroid端末に対応しています。就寝時にアプリの「スタート」ボタンにタップして眠りに就くと、睡眠時間や眠りの深さを記録してくれます。

photophotophoto 「Sleep Better」

起床時間を設定してボタンにタップするだけ

 利用には、RuntasticのアカウントもしくはFacebookのアカウントでのログインが必要です。就寝前になったらSleep Betterを起動して、起床時間をセット。「スタート」ボタンを押して枕元にiPhoneを置いて眠りに就くと、睡眠中も記録が継続されます。通常のアラームと違い、起床時間に近く、眠りが浅いタイミングでさわやかな音楽が鳴るので、すっきりと気持ちよく目覚められます。ただ、就寝中はiPhoneを充電コードにつないだままにする必要がある点には注意してください。また、利用は基本的には無料ですが、スヌーズ時間をカスタマイズしたり、アラーム音を自分の音楽ライブラリから設定したり、データを週・月・年単位でフィルタリングしたりするには、フルバージョン(有料)へのアップグレードが必要になります。

睡眠に影響を与える要因も同時に記録して自分の傾向を把握できる

 Sleep Betterは、睡眠の状態を記録するだけでなく、その日に運動をしたかどうか、カフェインやアルコール、夜食を摂取したか、ストレスがあったかどうか、いつもと違うベッドで寝ているかどうかなども合わせて記録できるので、記録を続けていくと快適な睡眠と、睡眠にまつわる要因との関係を一目で見ることができます。このほか、睡眠を記録し快眠をサポートするアプリには快眠サイクル時計、ぐっすり〜ニャ、ドリミンがあります。

iOS8のヘルスケアアプリにも対応

 Sleep BetterはAppleのiOS8に搭載されているアプリ「ヘルスケア」にも対応しています。ヘルスケアはiOS8にあらかじめ入っているアプリで、健康・フィットネス関連のアプリが取得・記録したデータをまとめて閲覧できます。iOS8の端末を使っている人は、Sleep Betterで記録した睡眠データに加え、他のアプリで記録した運動に関するデータなどを一緒に確認して、総合的な視点からの健康づくりに役立ててみてください。

良い点

  • 毎日の睡眠を記録し、グラフで推移を確認できる
  • 睡眠時間だけでなく、夢情報や運動したかどうか、カフェインやアルコールの有無を追加し、睡眠状態との関係をチェックできる
  • 眠りが浅い時間帯を見計らってさわやかな目覚めの音楽が鳴る
  • iOS8のアプリ、ヘルスケアにも対応

惜しい点

  • 記録には就寝中ずっとiPhoneを電源につないでいる必要がある
photo
photo

関連キーワード

睡眠 | 健康 | iOS 8 | iPhone | Android


Copyright SOFTONIC INTERNATIONAL S.L. © 1997-2016 - All rights reserved