ニュース
» 2014年12月19日 15時04分 UPDATE

「OCN モバイル ONE」で通信量の繰り越しが可能に――Wi-Fiスポットの提供やアプリの拡張も

NTTコミュニケーションズが提供している「OCN モバイル ONE」の日次と月次のコースにて、通信量の翌日か翌月の繰り越しが可能になる。また、Wi-Fiスポットを無料でトライアル提供するほか、OCN モバイル ONEアプリの機能も拡張する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTコミュニケーションズが、モバイル通信サービス「OCN モバイル ONE」にて、2015年1月20日から通信量の繰り越しサービスを提供する。

 OCN モバイル ONEでは1日70Mバイトと100Mバイトの日次コース、1カ月2Gバイトと4Gバイトの月次コースを提供しており、日次コースでは翌日末まで、月次コースでは翌月末まで余った通信量を繰り越せる。日次コースでは1月20日利用分、月次コースでは1月利用分から繰り越せる。なお、7Gバイト/月(500kbps)コースでは繰り越しはできない。

photo OCN モバイル ONEアプリでは、繰り越したデータの残量が表示される

約4万8000箇所のWi-Fiスポットを提供

 全国約4万8000スポットをカバーする「Wi-Fiスポット」を、2015年1月14日から、期間限定のトライアルサービスとしてOCN モバイル ONEユーザーに無料で提供する。Wi-Fiスポットは、駅や空港、カフェ、ファストフード店などで利用できる。利用には登録が必要(1月14日から登録できる)。

「OCN モバイル ONE」アプリを拡張

 1月20日からは「OCN モバイル ONE」アプリの機能を拡張する。

 高速通信を切り替えられる「ターボON/OFF機能」のウィジェットを提供し、アプリを立ち上げることなく切り替えが可能になるほか、通信容量の残量確認もできる。

 さらに、Wi-Fi機能がオフの状態から自宅のWi-Fiに自動で接続する「Wi-Fi自動ON機能」を、ほかの場所や公衆無線LANでも対応できるよう強化する。上記トライアルで提供するWi-Fiスポットにも自動で接続可能になる。

photophoto iOS版(左)とAndroid版(右)のウィジェット

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.