ニュース
» 2015年01月27日 19時33分 UPDATE

10カ国語に対応したジャカルタ向け乗換案内サービス「NAVITIME Transit - Jakarta Indonesia」

英語や日本語など10カ国語に対応したジャカルタ向け乗換案内サービス「NAVITIME Transit - Jakarta Indonesia」が登場。鉄道路線図をタップするだけで乗換検索できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ナビタイムジャパンは、1月27日にジャカルタ向けの乗換案内サービス「NAVITIME Transit - Jakarta Indonesia」をiOSおよびAndroidで提供開始した。東南アジア向けとしては7つ目。ダウンロードは無料。

Photo 「NAVITIME Transit - Jakarta Indonesia」サービスイメージ

 本サービスは英語・日本語・中国語(繁体字・簡体字)・タイ語・マレーシア語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・フランス語・イタリア語の計10カ国語に対応。検索対象路線はジャカルタの鉄道「KRLジャボデタベック」。鉄道路線図上から出発駅と目的駅をタップするだけで、乗り換え路線や所要時間を確認できる。乗換検索結果は最大20件履歴に残り、よく使うルートは最大10件「お気に入り」に登録可能だ。

 なお、駅名称や路線名称は多言語対応の対象外となる。

photo
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.