ニュース
» 2015年04月10日 15時16分 UPDATE

アップルストアで「Apple Watch」の試着開始――行列ができなかった理由は?

アップルストアで10日9時に、Apple Watchの展示と試着を開始。開店直後のアップルストア表参道にお邪魔してきた。

[田中聡,ITmedia]

 4月10日9時に、アップルストアで「Apple Watch」の展示と試着がスタートした。

 アップルストアでは試着のみを受け付けており、ソフトバンク表参道/銀座のように店舗で購入予約はできない。予約は10日16時1分からオンラインストアでのみ受け付けているが、ショップスタッフに聞きながら、オンライン予約を手伝ってもらうことは可能。なお、店舗では試着の予約はできないが、オンラインではできる

 試着できるのはApple Watch、Apple Watch Sport、Apple Watch Editionの3モデルだが、日本の店舗でEditionを試着できるのはアップルストア表参道、銀座、心斎橋と、新宿伊勢丹のみ。

 アップルストア表参道では、開店前からいち早くApple Watchに触ろうと10数人が集まっていたが、アップルとしては行列ができないよう、順番を確認したうえでいったん移動してもらい、開店直前から再度訪れてもらったそうだ。

photophoto 8時30分ごろのアップストア表参道前。集まっていた人のほとんどがアップル関係者かメディアだった(写真=左)。8時50分になると、試着をできる最初の人たちが集まり始めた(写真=右)

 通常より1時間早い9時にオープンすると、試着を待っていた人たちが一斉に入店。ストアスタッフも、かけ声をあげてApple Watchお披露目開始の瞬間を盛り上げたが、発売日ではないためか、恒例のハイタッチは行われなかった。

photophoto 9時に開店。ショップスタッフが盛り上げるがハイタッチはなし

 店内ではガラスケース越しにApple Watchが展示されており、こちらは誰でも自由に見られる(触ることはできない)。試着用の専用ブースが用意され、ショップスタッフとマンツーマンで相談をしながら試着ができる。試着できる時間は1人約15分ほどで、1回で試着できるのは2モデルほどだという。試着を考えている人は、目当てのモデルを決めてから来店するのがよさそうだ。

photophoto ガラスケースにApple Watchを展示(写真=左)。こちらは「Apple Watch Sport」(写真=右)
photophoto 「Apple Watch」(写真=左)と「Apple Watch Edition」(写真=右)
photophoto
photophoto 来店者1人につき、1人のショップスタッフが応対してくれる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.