ニュース
» 2015年04月13日 11時17分 UPDATE

Microsoft、Android端末をパワポのリモコンにするアプリ「Office Remote」を公開

Microsoftが、PowerPointでのプレゼンの際にAndroid端末をPCにBluetoothで接続し、スライド切り替えのリモコン兼原稿表示に使えるようにするアプリ「Office Remote」をGoogle Playで公開した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは4月9日(現地時間)、PCでのPowerPointのプレゼンなどでAndroid端末をスライド切り替えのリモコンとして使えるようにするアプリ「Office Remote」をGoogle Playで公開した。

 Office Remoteは2013年にWindows Phoneアプリとして公開されたもの。BluetoothでPCとスマートフォンを接続し、スマートフォンから「Microsoft Office 2013」の各アプリ(PowerPoint、Excel、Word)をリモート制御する。アプリを利用するには、PC側にも別途アドインをインストールする必要がある。

 remote 1 Office Remoteでできること(Windows Phone版の説明図)

 PowerPointでは、スライド切り替えだけでなく、プレゼンター用の原稿を表示したりスライド内の動画を再生/停止させたりすることもできる。

 remote 2

 Office Remoteでできる主な操作は以下の通り。Windows Phone版と同じ機能を搭載する。

PowerPointの操作

  • Android端末の画面をタッチすることでスライドでレーザーポイントを動かす
  • 次のスライドのプレビュー
  • スライド内の音声と動画の再生/停止
  • サムネール表示とスライド間移動
  • プレゼンター用メモの表示
  • タイマーとスライド番号の表示

Excel

  • (PCで表示する)ワークシートの変更
  • スライサー、ピボットテーブル、フィルターの利用
  • ワークブック内のオブジェクト間移動
  • スクロール
  • 表示の拡大/縮小

Word

  • 見出しへの移動
  • コメントへの移動
  • 画面スクロール
  • 行スクロール
  • 表示の拡大/縮小

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.