ニュース
» 2015年04月22日 15時23分 UPDATE

Web経由で解除も:KDDI、夏モデルからSIMロック解除が可能に ただし購入から180日後

KDDIは、5月以降に発売するauスマホやタブレットについて、原則SIMロック解除に対応すると発表した。Webサイト経由でユーザーがロックを解除する仕組みも提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは4月22日、5月以降に新たに発売するスマートフォン、タブレット、Wi-Fiルーター等のau端末に、原則としてSIMロック解除の機能を搭載すると発表した。4月23日発売の「Galaxy S6 edge SCV31」もSIMロック解除の対象に含まれる。

photo auのSIMロック解除第1弾スマホ「Galaxy S6 edge SCV31」

 ユーザーが購入した日から180日経過した対象端末であれば、同社のWebサイトまたはauショップの店頭でSIMロックが解除できるようになる。iPhone 6/6 Plusなど発売済みの端末は対応しない。

 WebサイトでのSIMロック解除は、ユーザーが設定ファイルをダウンロードする形で提供する。サイトは8月以降にオープンする予定。手続きにかかる手数料は、Webサイト経由であれば無料、また店頭では3000円(税別)となっている。

photo 対応機種と使える周波数などをサイト上で案内している

 なお、SIMロックが解除されたau携帯に他社SIMカードを装着して利用する場合、利用できるサービスや機能などが制限される場合がある。auではロックを解除する対象機種と対応周波数をWebサイト上で案内しており、注意事項に同意した後でSIMロック解除を行うと案内している。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.