ニュース
» 2015年05月13日 10時59分 UPDATE

Apple Watch向けGoogleアプリ、第一弾は「ニュース&天気情報」

Googleが、iOSアプリの「Googleニュース&天気情報」をアップデートし、Apple Watchに対応させた。同社がアプリをApple Watchに対応させるのはこれが初めてだ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米AppleがApple Watchを発売してから約20日後、米Googleが初めてiOSアプリをApple Watchに対応させた。「Googleニュース&天気情報」が5月12日にバージョン1.7.426にアップデートされ、Apple Watchに対応した。

 news 1 Googleニュース&天気情報のApple Watchでの画面

 ニュース&天気情報は、多数のメディアの記事と位置情報に基づくローカルな天気予報を表示するアプリ。日本エディションでは朝日新聞などの大手の他、アイティメディアの記事も表示される。

 Apple Watchでは、天気情報は表示されないが、ニュースのヘッドラインが表示される。表示されるのはヘッドラインのみでニュースの全文は読めず、プレス(強く押す)すると表示している記事をSafariのあとで読むリストに追加できる。

 GoogleはiOS向けにGoogle検索、Googleマップ、Google Earth、Gmail、Inbox、ハングアウト、Googleドライブなど多数のアプリをリリースしているが、いずれもまだApple Watchに対応していない。

 なお、米Microsoftは「OneDrive」や「OneNote」をApple Watchに対応させている。

関連キーワード

Apple | Google | Apple Watch | Google News | iOS | App Store


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.