ニュース
» 2015年06月20日 16時09分 UPDATE

キャリアアップデート開始:KDDIのiPhone 6/6 Plus、iOS 8.3以降は「VoLTE」通話が標準に

KDDIは、iOS 8.3を搭載するauのiPhone 6シリーズを対象にキャリアアップデートを開始した。標準設定でVoLTEによる通話を提供する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは6月20日、iOS 8.3搭載のiPhone 6/iPhone 6 Plusを対象に、VoLTEでの通話を自動で利用するためのキャリアアップデートを開始した。アップデート後のキャリアバージョンは「KDDI 20.1」になる。

photo iPhone 6/iPhone 6 Plus

 キャリアバージョンの確認方法は次の通り。

  • 「設定」→「一般」→「情報」→「キャリア」

 キャリアバージョンがKDDI 20.1未満の場合は、アップデートを通知する画面が表示される。

 KDDIは4月9日からiPhone 6/6 Plus向けにVoLTEを提供しているが、VoLTEをオンにすると3G通話が非対応になることから、ユーザーの手動操作が必要だった。KDDIではiPhoneでのVoLTE通話で安定性が確認されたことから、標準での提供に切り替えたという。今後も引き続き、以下の方法でVoLTE機能を解除することもできる。

  • 「設定」→「モバイルデータ通信」→「4Gをオンにする」→「データ通信のみ」にチェック

 なお、従来のキャリアアップデート後にVoLTEをオフにしている場合、自動でオンになることはない。再びVoLTEを利用したい場合は手動での設定が必要になる。またiOS 8.2以下を搭載するiPhone 6/6 PlusではVoLTE通話は利用できない。

関連キーワード

VoLTE | iPhone | iPhone 6 | iPhone 6 Plus | 音声通信


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.