ニュース
» 2015年07月27日 11時24分 UPDATE

ソフトバンク、「Xperia Z3」のAndroid 5.0バージョンアップを開始

ソフトバンク版の「Xperia Z3」が、3キャリアの中で最も早くAndroid 5.0へのバージョンアップが可能になった。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクは7月26日、「Xperia Z3」のAndroid 5.0へのバージョンアップを開始した。

 バージョンアップは端末単体で行う場合、Wi-Fiに接続してから「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から行える。また、事前に「設定」→「Wi-Fi」→「詳細設定」→「スリープ時のWi-Fi設定」を「使用する」にしておく必要がある。PCからは、ソニーモバイルコミュニケーションズが提供しているソフト「PC Companion」から行える。

photo ソフトバンクの「Xperia Z3」

 バージョンアップをすることで、「安心遠隔ロック」も改修されるほか、より快適に利用するための更新も含まれる。

 バージョンアップは、十分に充電をした状態で行うことが望ましい。また端末の状況(故障、破損、水ぬれなど)によってはデータが破損、消失する可能性があるので、事前にデータのバックアップを取っておきたい。

 なお、ドコモとau版のXperia Z3は、Android 5.0のバージョンアップは決定しているが、現時点ではまだ実施されていない。

 バージョンアップの詳細はソニーモバイルのWebサイトも参照。

photo 画像編集アプリ「スタイルポートレート」が利用可能になる
photo ウェアラブルなどのBluetooth対応機と接続しているときは、自動でロック解除ができる「スマートロック」も新たに対応する

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.