ニュース
» 2015年08月21日 15時11分 UPDATE

業界初のシンメトリック設計:TCL、5.5型の「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」を国内販売 価格は4万2800円

デュアルフロントスピーカーにJBLの「Clari-Fi」、オリジナルのDJアプリをプリセットするなど、サウンド面にも力が入っている。

[平賀洋一,ITmedia]

 TCLコミュニケーションとシネックスインフォテックは8月21日、SIMロックフリースマートフォン「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の国内販売を発表した。8月28日から、直販サイト「ALCATEL ONETOUCHDirectショップ」や家電量販店、MVNO各社を通じて販売する。直販価格は4万2800円(税別、以下同)。

photo 「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」

 ALCATEL ONETOUCH IDOL 3はMobile World Congress 2015で発表されたAndroidスマホ。業界初というシンメトリック設計により、上下逆さまでも使えるデザインのボディを実現。通話やカメラ、音楽再生といったスマホの操作時に、端末の上下を気にせず手にしたままの向きで素早く操作できるという。ボディカラーはダークグレー、メタリックシルバー、ソフトゴールドの3色を用意した。

photo ディカラーはダークグレー、メタリックシルバー、ソフトゴールドの3色

 JBLの音質認証を取得したデュアルフロントスピーカーを備え、同じくJBLの圧縮音楽再生技術「Clari-Fi」(クラリファイ)やオリジナルの高機能DJアプリ「ONE TOUCH MIX」を搭載するなど、サウンド関連の機能にも力を入れた。また製品にはJBL製のイヤフォンマイクも同梱する。

 OSはAndroid 5.0を採用。ディスプレイは5.5型フルHD(1920×1080ピクセル)液晶で、端末の角度や周囲の明るさに応じてコントラストを高めて色調を最大限に維持するテクニカラー技術を搭載した。

 アウトカメラは1300万画素のセンサーに、広角かつF2.0の明るいレンズを組み合わせた。わずか0.26秒で顔認証するFotoNation(フォトネーション)技術や豊富なカメラモードを備える。インカメラは800万画素。プロセッサは8コアのQualcomm Snapdragon 615「MSM8939」で、バッテリー容量は2910mAh。メモリは2Gバイト、ストレージは16Gバイト。外部メモリとして最大128GバイトまでのmicroSDが利用できる。

 対応するLTEの周波数帯域は、2.1GHz帯(Band 1)、1.8GHz帯(Band 3)、2.6GHz帯(Band 7)、900MHz帯(Band 8)、800MHz帯(Band 19/20)、700GH帯(Band 28)。3G(W-CDMA)は800/850/900/1900/2100MHzをサポートする。SIMカードのサイズはmicroSIMで、SIMスロットはシングルタイプだ。

 純正オプションとして、小窓が付いた手帳型カバーの「AERO FLIP COVER」(エアロフリップカバー)を2500円で、また本体を保護するクリアシェルケースを1280円で販売する。

「ALCATEL ONETOUCH IDOL 3」の主な仕様
機種名 ALCATEL ONETOUCH IDOL 3(5.5)
メーカー TCLコミュニケーション
OS Android 5.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8939/1.5GHz+1GHz 8コア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSD(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.5型フルHD
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約13時間
連続待受時間 約600時間
バッテリー容量 2910mAh
メインカメラ 有効約1300万画素
インカメラ 有効約800万画素
ボディカラー ダークグレー、メタリックシルバー、ソフトゴールド
サイズ 約74.14(幅)×152.7(高さ)×7.4(奥行き)ミリ
重量 約141グラム
対応周波数 FDD-LTE:B1/B3/B7/8/B19/B20
W-CDMA:800/850/900/1900/2100MHz
発売予定日 2015年8月28日

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.