ニュース
» 2015年09月17日 15時09分 UPDATE

マップの乗換案内やNewsアプリなど――日本で使えない「iOS 9」の新機能

iOS 9ではさまざまな新機能が提供されるが、一部は日本では利用できない。

[田中聡,ITmedia]

 日本では9月17日から配信された「iOS 9」では、さまざまな新機能が追加されたが、いくつかの機能は日本では利用できない。

 新聞、雑誌、ブログなどからさまざまなジャンルのニュースを閲覧できる「News」アプリは、米国では利用可能だが、日本では利用できない。日本ではSmartNewsやFlipboardなど、ニュースのキュレーションアプリが多数あるので、「Newsアプリがなくて困る!」という人は少ないだろうが、留意しておきたい。

 なお、「設定」→「一般」→「言語と地域」→「書式」で「アメリカ合衆国」を選択すると、Newsアプリの対応地域だと判定され、ホーム画面にNewsアプリのアイコンが出現する。ただ筆者が確認した限りは、アプリを起動しても「現在は利用できない」旨のメッセージが表れ、記事は閲覧できなかった。地域を日本に戻すと、Newsアプリのアイコンは消える。

photophotophoto 地域を「アメリカ合衆国」にすると、Newsアプリが出現するが、利用はできなかった

 マップアプリも拡張されているが、公共交通機関の路線情報、駅の詳細(出入り口など)、時刻表、経路検索は日本では利用できない。現在、交通機関の案内に対応している地域は米国、カナダ、メキシコ、英国、中国のみ。

photophoto 対応地域では、このように公共交通機関を含めた案内をしてもらえる
photophoto 日本では従来どおり、徒歩と車の案内しか対応していない。交通機関の情報は地図上に表示されず、乗換案内も利用できない

 曲がり角に近づくと音声+進行方向を教えてくれるターンバイターンでの経路検索は可能だが、日本で対応するのは徒歩と車のみ。電車やバスも含めたトータルナビは日本では利用できない。マップもいよいよGoogle マップに追いついたか……と思われただけに残念な状況だ。

photophoto ターンバイターンの案内は可能になった

 「食べる」「飲む」「買い物」「遊ぶ」などのカテゴリーから周辺スポットを検索する機能も、日本では利用できない。米国の地図上では利用できることが確認できた。なお日本未対応のマップの新機能は、対応地域(米国など)をマップで表示するだけでよく、Newsアプリのように地域の設定を変える必要はない。

photophotophoto カテゴリーから周辺スポットを検索する機能。こちらも日本では対応していない

関連キーワード

地図 | iOS 9 | 路線検索 | Google | SmartNews


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.