ニュース
» 2015年10月14日 19時20分 UPDATE

360セキュリティ、スマホのリスクとセキュリティに関する意識調査を実施――84.7%が危険を感じたと回答

360モバイル・セキュリティ・リミテッドは、全国のスマートフォン所有者を対象とした「スマートフォンのリスクとセキュリティに関する意識調査」を実施。何らかの危険やリスクを感じたことがあるのは全体の84.7%となった。

[エースラッシュ,ITmedia]

 総合セキュリティアプリ「360セキュリティ」を提供する360モバイル・セキュリティ・リミテッドは、10月14日に「スマートフォンのリスクとセキュリティに関する意識調査」の結果を発表した。調査対象は全国のスマートフォン所有者1000人。

 これによるとスマートフォンの利用中に何らかの危険やリスクを感じたユーザーは全体の84.7%となり、セキュリティアプリの利用率は43.5%となった。

Photo スマートフォンを利用していて危険を感じたことがある人の割合

 どのような危険やリスクを感じたかという質問では、全体の傾向は「端末の紛失・盗難(26.8%)」「ワンクリック詐欺(26.4%)」が高く、年代別では10代の「スマートフォン内の情報を他人に見られる(35.0%)」「SNSで個人情報などが公開される(30.0%)」が他の年代に比べ突出することがわかった。

Photo スマートフォンを利用していて感じたことがある危険性(年代別)

 スマートフォンの利用方法上位は「メール(74.0%)」「電話(72.3%)」「SNS(69.0%)」で、年代別は10代が「SNS(92.0%)」「音楽を聴く(68.5%)」「動画を見る(66.0%)」と全体とは異なる結果が出ている。

Photo スマートフォンの利用方法
Photo スマートフォンの利用方法(年代別)

 「スマートフォン内の情報を他人に見られてしまう」というリスクに関連し、恋人・配偶者また友人・知人のスマートフォンの中身を見てみたいと思うかという質問したところ、10代は他の年代に比べて「見てみたい」と答える割合が高い。スマートフォンのセキュリティがしっかりしていそうな芸能人・タレントという質問では、1位は坂上忍、2位は櫻井翔、3位は有吉弘行、4位はベッキー、5位は木村拓哉、6位は土田晃之、7位は劇団ひとり、8位はタモリ、9位はマツコ・デラックス、10位は田村淳となった。

Photo 恋人・配偶者/友人・知人のスマートフォンの中身を見てみたいと思う人
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.