ニュース
» 2015年11月24日 13時25分 UPDATE

11月25日から予約受付開始:FREETEL、Windows 10スマホ「KATANA 01」を11月30日に発売 価格は1万2800円【詳細追記】

FREETELは、Windows 10スマホ「KATANA 01」を11月30日に発売する。それに先立ち、11月25日から購入予約を受け付ける。

[井上翔,ITmedia]

 FREETELブランドを展開するプラスワン・マーケティングは11月30日、Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「KATANA 01(カタナ01)」を発売する。価格は1万2800円(税別、以下同)。当初は1万9800円での販売を予定していたが、Windows 10 Mobileの普及を促進するため、7000円の値下げに踏み切った。

製品版ファームウェアを搭載した「KATANA 01」 製品版ファームウェアを搭載した「KATANA 01」
KATANA 01のパッケージ 「KATANA 01」のパッケージ
価格を発表するプラスワン・マーケティングの増田社長 発表当初よりも価格を下げることを発表するプラスワン・マーケティングの増田薫社長

本体仕様:「Priori3 LTE」との共通点が多い

 KATANAシリーズは、Windows 10 Mobileを搭載するスマホのブランドで、KATANA 01は、そのエントリーモデルに相当する。ハードウェアは、11月20日に発売したAndroidスマホ「Priori3 LTE」と共通する部分が多い。

 Qualcommのエントリー端末向けのチップセット「Snapdragon 210」を採用し、4コア構成のCPU部は最大1.1GHzで駆動する。メインメモリは1Gバイト、内蔵ストレージは8Gバイトを搭載する。外部ストレージは、microSDHC(最大32Gバイト)に対応する。バッテリー容量は1700mAhで、着脱が可能となっている。

 画面はFWVGA(480×854ピクセル)解像度の4.5型IPS液晶を搭載する。カメラはアウトが500万画素、インが200万画素のCMOSセンサーを採用している。

 モバイル通信は、LTE・W-CDMA(3G)・GSMに対応している。LTEとW-CDMAではNTTドコモが利用する800MHz帯(Band 19)とソフトバンクが利用する900MHz帯(Band 8)にも対応することで、より広いエリアで使うことができる。また、LTE・W-CDMAに対応するmicro SIMスロットを2つ搭載し(※)、海外において2つの携帯電話番号を同時に待ち受けることができるようになっている。Wi-Fi(無線LAN)は、IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)に対応する。

※LTE・W-CDMAの待ち受けは、どちらか片方のスロットのみ(端末設定から切り替え可能)。排他となったスロットは、GSMのみ待ち受け可能

デュアルSIMスロット搭載プラチナバンド対応 micro SIMスロットを2つ搭載。排他となるがどちらのスロットでもLTE・W-CDMAの待ち受けが可能(写真=左)。ドコモ・ソフトバンクのいわゆる「プラチナバンド」に対応し、より広いエリアで使える(写真=右)
KATANA 01の端末情報画面バッテリーは着脱可能 製品版のWindows 10 Mobileの初期バージョンは「1511」、OSのビルド番号は「10.0.10586.0」となる(写真=左)。バッテリーは着脱可能(写真=右)

ボディカラー:1色のみだが、別売のリアカバーでアレンジ可能

 ボディカラーはマットブラックのみとなる。ただし、リアカバーを別売の「着せ替えカバー」と交換するとカラーアレンジを楽しめる。着せ替えカバーの第1弾の「ダークメタリック」と「シルバー」は、12月にそれぞれ1280円で発売する予定。今後、「ゴールド」「イエロー」「ブルー」など、追加カラーも順次発売する予定となっている。また、画面保護フィルムやバッテリーなど、純正アクセサリーの販売も予定している。

標準のマットブラックカバーと、オプションのシルバー着せ替えカバー 端末に同梱のマットブラックカバー(左)と、12月発売予定のシルバーの「着せ替えカバー」(右)

端末補償:「月額補償」と「一括補償」の2つを用意

 KATANA 01には、他のFREETEL端末と同様に有償の「PREMIUM 補償」サービスが提供される。このサービスでは、通常保証(購入から1年間)が切れた後の自然故障、紛失・盗難、あるいはユーザーの過失による水ぬれ・破損時に、一定の負担金を支払うことで端末を良品に交換できる。

 FREETELの直販サイト(FREETEL eshop)で購入できる「オンライン月額プラン」は、月額300円で期限を切らずに補償を受けることができる。ただし、端末交換を2回受けた時点で自動的に解約となる。支払方法はクレジットカードのみとなる。

 FREETEL取扱店とヨドバシ・ドット・コム(ヨドバシカメラのオンラインショップ)で購入できる「一括プラン」は、2480円を一括で支払うと端末購入日から2年間補償を受けることができる。支払方法は現金またはクレジットカード(対応する取扱店)となる。

端末補償は2種類用意 端末補償は、月額版と一括版の2種類を用意

ミドルスペックの「KATANA 02」は2016年1月発売予定

 KATANA 01の発表会では、同端末の上位モデル「KATANA 02」を2016年1月に発売する予定であることも発表された。

 KATANA 02は、Qualcommのチップセット「Snapdragon 210」を採用したWindows 10 Mobileスマホ。発表会では、実機展示はなかったものの、「開発は順調」(関係者)とのことだ。

KATANA 02は2016年1月の発売予定 ミドルスペック機「KATANA 02」は2016年1月に発売予定
「KATANA 01」と「KATANA 02」の主な仕様
機種名 KATANA 01(FTJ152E-KATANA01) KATANA 02
メーカー プラスワン・マーケティング
OS Windows 10 Mobile
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 210
(4コア/最大1.1GHz)
メインメモリ 1Gバイト 2Gバイト
ストレージ 8Gバイト 16Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト) microSD(最大容量未定)
ディスプレイ 約4.5型FWVGA IPS液晶 約5型HD IPS液晶
解像度 480×854ピクセル 720×1280ピクセル
バッテリー容量 1700mAh(取り外し可) 2600mAh(取り外し可)
ボディカラー マットブラック 未定
アウトカメラ 有効約500万画素CMOS 有効約800万画素CMOS
インカメラ 有効約200万画素CMOS
対応周波数帯
(モバイルネットワーク)
2G(GSM):850/900/1800/1900MHz
3G(W-CDMA):Band 1/6/8/19
LTE:Band 1/3/8/19
サイズ 約66.3(幅)×32.8(高さ)×8.9(奥行き)ミリ 未定
重量 132グラム 未定
発売(予定)日 2015年11月30日 2016年1月

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.