ニュース
» 2016年01月12日 12時00分 UPDATE

Quaブランドはスマホにも:スリムなメタルボディに耐衝撃性――「Qua phone」【画像追加】

auの「Qua(キュア)」ブランドから新たなスマートフォンが登場する。アルミニウム合金を採用したスリムな耐衝撃メタルボディが最大の特徴だ。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIは1月12日、京セラ製Androidスマートフォン「Qua phone KYV37」を発表した。KDDIの「Qua(キュア)」ブランドとしては初めてのスマホで、2月上旬の発売を予定している。

Qua phone Qua phone

 ボディカラーは、アイスブルー、シルバー、ブラックの3色。ボディにはアルミニウム合金「A5052」を採用し、アルマイト染色を施すことで美しさを演出している。ディスプレイはHD(720×1280ピクセル)解像度の5型TFT液晶。正面のガラスには、傷の付きにくさと強度に定評のある「Dragontrail X」を採用した上で、周辺部のボディをガラス面より少し高くすることで画面が割れるリスクをより低減している。受話部は、画面全体が振動する「スマートソニックレシーバー」を採用しており、画面のどこに耳をあてても明瞭な通話が可能になっている。IPX5/8等級の防水とIP5X等級の防じん性能、MIL規格に準拠した耐衝撃性能も確保している。

 プロセッサはQualcommのMSM8916(Snapdragon 410)を採用。メインメモリは2GB、ストレージは16GBを搭載している。メインカメラには約1300万画素、インカメラには約200万画素のCMOSセンサーをそれぞれ採用している。

 モバイル通信はLTE(VoLTE対応)/WiMAX 2+/W-CDMA(UMTS)/GSMの4規格に対応する。CDMA2000には対応しない。LTE・WiMAX 2+通信時のキャリアアグリゲーションは非対応で、下りの最大通信速度(理論値)はLTEが150Mbps、WiMAX 2+が110Mbpsとなる。無線LAN(Wi-Fi)は2.4GHz帯(IEEE802.11b/g/n)にのみ対応する。

正面
背面 左からアイスブルー、シルバー、ブラック

写真で見る「Qua phone KYV37」

「Qua phone KYV37」 HD(720×1280ピクセル)の5型ディスプレイは強化ガラス「Dragontrail X」でカバー
「Qua phone KYV37」 ボディにアルミニウム合金「A5052」を採用
「Qua phone KYV37」の主な仕様
機種名 Qua phone KYV37
メーカー 京セラ
プロセッサ Qualcomm MSM8916/1.2GHz 4コア
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC(最大200GB)
ディスプレイ 約5型HD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続待受時間 LTE/WiMAX 2+:約590時間
連続通話時間 VoLTE:約960分
バッテリー容量 2200mAh(取り外し不可)
アウトカメラ 有効約1300万画素CMOS
インカメラ 有効約200万画素CMOS
ボディカラー アイスブルー、シルバー、ブラック
サイズ 72(幅)×146(高さ)×7.9〜8.4(奥行き)ミリ
重量 約132グラム
発売予定日 2016年2月上旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.