ニュース
» 2016年01月12日 12時00分 UPDATE

VoLTE、Wi-Fiテザリング対応のauケータイ「GRATINA 4G」【画像追加】

auは、4G LTEに対応し、VoLTEやWi-Fiテザリングが利用できるauケータイ「GRATINA 4G」を発表した。ダイヤルキー部分がタッチパネルのように使える機能も備えた。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは1月12日、折りたたみボディの携帯電話「GRATINA 4G」(京セラ製)を発表した。カラーはグリーン、ピンク、ホワイト、ブラックの4色。auの2016年春モデルとして2月下旬に発売する。

「GRATINA 4G」 「GRATINA 4G」

 AndroidベースのOSを採用し、4G LTEや「LINE」アプリが利用できるフィーチャーフォン。下り最大150Mbpsの高速通信に対応し、高音質な通話が可能な「VoLTE」やWi-Fiテザリングも可能だ。ディスプレイは約3.4型フルワイドVGA(480×854ピクセル)表示のTFT液晶で、通話音声が聞き取りやすい京セラ独自のスマートソニックレシーバーを搭載した。

「GRATINA 4G」 カラーはグリーン、ピンク、ホワイト、ブラックの4色

 ボディは防水/防塵仕様で、使いなれたダイヤルキーはWebブラウジング時などに便利なタッチセンサーとして利用できる。タブレットと連携する「auシェアリンク」も利用できる。その他、おサイフケータイ(FeliCaのみ)とワンセグにも対応する。

写真で見る「GRATINA 4G」

「GRATINA 4G」 「GRATINA 4G」
「GRATINA 4G」 カラーはグリーン、ピンク、ホワイト、ブラック
「GRATINA 4G」「GRATINA 4G」 ラウンドフォルムの折りたたみボディ
「GRATINA 4G」「GRATINA 4G」 ダイヤルキーはブラウザやLINE利用時にタッチパネル的な使い方ができる
「GRATINA 4G」 左側面
「GRATINA 4G」 右側面
「GRATINA 4G」 先端部
「GRATINA 4G」 ヒンジ部
「GRATINA 4G」「GRATINA 4G」 待受画面(写真=左)、メニュー画面(写真=右)
「GRATINA 4G」「GRATINA 4G」 LINEもスマホとほぼ同じように利用できる
「GRATINA 4G」の主な仕様
機種名 GRATINA 4G
メーカー 京セラ
OS Android 4.4
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 201 MSM8909/1.1GHz(4コア)
メインメモリ 1Gバイト
ストレージ 8Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約3.4型フルワイドVGA表示TFT液晶
解像度 480×854ピクセル
連続通話時間 LTE:測定中
連続待受時間 LTE:測定中
バッテリー容量 1500mAh
メインカメラ 有効約800万画素CMOS
インカメラ
ボディカラー グリーン、ピンク、ホワイト、ブラック
サイズ 約51(幅)×113(高さ)×16.7(奥行き)ミリ(暫定)
重量 約130グラム(暫定)
発売予定日 2月下旬

関連キーワード

GRATINA | VoLTE | 4G LTE | 京セラ | 折りたたみケータイ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.