ニュース
» 2016年01月26日 10時56分 UPDATE

Samsung、「Gear S2 Classic」のローズゴールドモデルをまずは中国で発売

Samsungは、CES 2016で披露した「Gear S2 Classic」の新色、ローズゴールドとプラチナを、まずは中国で発売すると発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国Samsung Electronicsは1月25日(現地時間)、2015年9月に発表したTizenベースのスマートウォッチ「Gear2 Classic」の新色「ローズゴールド」と「プラチナ」をまずは中国で発売すると発表した。

 機能などは現行モデルと変わらないようだが、同社はこれらを「Gear S2 Classic New Edition」と呼ぶ。中国の後、販売地域を拡大していくとしているが、日本で発売するかどうかはまだ不明だ。

 classic 1 ローズゴールド(右)とプラチナの新色「Gear S2 claassic」

 価格はまだ不明だが、いずれも米Appleの「Apple Watch」とは異なり、メッキなので、Apple Watch Editionのローズゴールドモデル(128万円から)ほど高価にはならないだろう。

 同社はまた、イタリアのブランド、コロンボピアデルラスピとのコラボレーションによるワニ革バンドも紹介した。

 classic 2 Gear S2 Classic専用革製デザイナーストラップ

 また、スヌーピーやキース・ヘリングのアートなどの新しいウォッチフェイス(文字盤)の提供も開始する(開始時期は不明)。

 classic 3 新しいウォッチフェイス

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.