ニュース
» 2016年03月16日 14時48分 UPDATE

ソフトバンク、「25カ月目以降」なら解約料無しの新プラン 解約猶予期間も2カ月に延長【追記あり】

「スマ放題」「スマ放題ライト」の月額料金を300円アップし、25カ月目以降の契約解除料を無料に。

[平賀洋一,ITmedia]

 ソフトバンクは3月16日、加入から25カ月目以降であれば契約解除料がかからない新料金を発表した。6月1日から提供する。

ソフトバンクの新料金 契約解除料がかからないソフトバンクの新料金

 新料金は、国内通話がかけ放題の「スマ放題」、5分以内の国内通話がかけ放題の「スマ放題ライト」をもとに、月額料金を300円高く設定した。加入から最初の2年以内に解約すると9500円(税別、以下同)の契約解除料がかかるが、3年目(25カ月目)以降はいつ解約しても解除料が発生しない。

25カ月目以降なら解約解除料がかからないソフトバンクの新料金(基本プラン)

  • スマ放題
    • 通話し放題プラン:3000円
    • 通話し放題プラン(ケータイ):2500円
  • スマ放題ライト
    • 通話し放題ライトプラン:2000円
ソフトバンクのスマ放題とスマ放題ライト 従来の「スマ放題」「スマ放題ライト」(2年ごとの更新型)

 2年ごとの契約を自動更新する従来プランと、契約期間をまったく設けないが月額で1500円高くなる料金も引き続き提供する。

 また3月末で契約期間が満了するユーザーから、契約解除料がかからない契約更新期間を1カ月間から2カ月間に延長する。ソフトバンクとY!mobileの2年および3年契約の料金プランが対象で、契約満了月の翌請求月と翌々請求月であれば、解除料なしで解約できるようになる。

 スマホ料金を2年ごとに自動更新するいわゆる2年縛りは、契約更新月以外では高額な解約料がかかることから、見直しの声が挙がっていた。ドコモは2月の契約満了分から更新期間を2カ月に延長しており、ソフトバンクもこれに追従。さらに、加入から2年経過後であれば解約料を設けない新料金を新設した。

KDDIも6月から25カ月目以降解約料無しのプランを開始

 25カ月目以降の解約料無しプランをKDDI(au)も検討していることが分かった。auも既存の通話定額プランに300円をプラスした料金設定で、6月から開始するという。契約更新後に解約できる期間も、5月から2社と同じ2カ月に延長する。近く正式に発表する。

関連キーワード

〜放題 | 解約 | スマ放題 | 自動更新 | 料金プラン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.