ニュース
» 2016年03月30日 11時47分 UPDATE

「Gear S2 classic」のプレミアムモデル、伊勢丹で先行販売

ベゼルに18金を使った「ローズゴールド」、純度100%のプラチナを使った「プラチナ」の2色。

[平賀洋一,ITmedia]

 サムスン電子ジャパンは3月25日、円形ディスプレイを搭載したスマートウォッチ「Gear S2 classic」のローズゴールドとプラチナを伊勢丹新宿店本館で先行発売した。

「Gear S2 classic」のローズゴールドとプラチナ 「Gear S2 classic」のローズゴールドとプラチナ

 2015年12月に発売したGear S2 classicの新色。ローズゴールドはベゼルに18金を使用しアイボリーの本革レザーバンドを採用、プラチナはプラチナ100%のシルバー調ボディーにブラックの本革レザーを組み合わせるなど、プレミアムモデルとして高級感のあるデザインに仕上げた。家電量販店等でも、4月22日から販売を開始する。実売想定価格は5万9800円円(税別)

「Gear S2 classic」のローズゴールド 「Gear S2 classic」のローズゴールド
「Gear S2 classic」のプラチナ 「Gear S2 classic」のプラチナ

 Gear S2は1.2型の円形Super AMOLED(有機EL)ディスプレイを搭載したスマートウォッチ。タッチスクリーンのほか、ディスプレイの周囲にあるベゼルを回して操作をする。OSはTizenを採用。Samsung以外のAndroidスマートフォンでも利用でき、年内にはiOSを搭載したiPhoneにも対応する予定だ。また2015年9月のグローバル発売より、対応アプリケーション数が約4倍と大幅に増加したという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう