ニュース
» 2016年10月27日 15時26分 UPDATE

楽天モバイルの冬春モデル――「AQUOS SH-M04」「AQUOSケータイ SH-N01」「MediaPad T1 7.0 LTE」発表

楽天が、楽天モバイル向けの冬春モデルを発表。スマートフォンは「AQUOS SH-M01」、ケータイが「AQUOSケータイ SH-N01」、タブレットが「MediaPad T1 7.0 LTE」。端末代+通信料+5分かけ放題をセットにした「コミコミプラン」の対象機種も拡大する。

[田中聡,ITmedia]

 楽天が10月27日、MVNOサービス「楽天モバイル」向けの2016-2017年冬春モデルを発表した。

 ラインアップは、シャープ製のスマートフォン「AQUOS SH-M04」、シャープ製の折りたたみ型ケータイ「AQUOSケータイ SH-N01」、Huawei製のタブレット「MediaPad T1 7.0 LTE」の3機種。いずれもSIMロックフリーとなっている。

 発売時期はAQUOS SH-M04が12月中旬、AQUOSケータイ SH-N01が12月上旬、MediaPad T1 7.0 LTEが10月27日。

ミッドレンジの「AQUOS SH-M04」

 AQUOS SH-M04は、5.0型のHD(720×1280ピクセル)IGZO液晶を搭載したミッドレンジのスマートフォン。

楽天モバイル 「AQUOS SH-M04」

 静止時の画像更新を抑える「液晶アイドリングストップ」などの効果で、3日以上のバッテリー持ち(シャープ調べ)を実現。IPX5/8の防水とIP6Xの防塵(じん)に対応しており、タッチパネルのチューニングにより、水滴が付いた状態でも快適に操作できる。

 プロセッサはSnapdragon 430、メインメモリは2GB、ストレージは16GB、バッテリー容量は2700mAh。カメラはアウトが約1310万画素、インが約500万画素となっている。おサイフケータイに対応しているが、ワンセグは非対応。ドコモの「AQUOS EVER SH-02J」と基本的なハードウェアは共通しているが、SH-M04は指紋センサーを搭載していない。

 カラーはレッド、ネイビー、ホワイトで、レッドは楽天モバイル限定色となる。価格は一括が2万9800円(税別)で、分割が1341円(税込)×24回となる。

楽天モバイル
楽天モバイル 楽天モバイル限定のレッド
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天モバイル

テザリングにも対応した「AQUOSケータイ SH-N01」

 AQUOSケータイ SH-N01は、楽天モバイルが投入する初のSIMロックフリーフィーチャーフォン。型番の「N」は「New Feature Phone」の「N」から取ったという。

楽天モバイル 「AQUOSケータイ SH-N01」

 ドコモの「AQUOSケータイ SH-01J」やソフトバンクの「AQUOSケータイ2」がベースになっているが、仕様は一部異なる。SH-01Jでは非対応のテザリングに対応しているが、サブディスプレイとワンセグは搭載していない。

 簡単に本体を開ける「ワンプッシュオープンボタン」や、よく使う電話番号や機能を割り当てられる「クイック起動キー」を3つ搭載している。高音質通話の「VoLTE」に対応したほか、相手の声をより聞こえやすくする「でかレシーバー」も搭載した。

 OSはAndroidベースとなっており、プロセッサはSnapdragon 210、メインメモリは1GB、ストレージは8GB、バッテリー容量は1800mAh。ディスプレイは3.4型qHD(540×960ピクセル)液晶を搭載する。IPX5/8の防水、IP5Xの防塵、MIL規格準拠の耐衝撃性能も確保している。

 カラーはレッド、ホワイト、ブラック。価格は一括が2万4800円(税別)、分割が1116円(税込)×24回。

楽天モバイル
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天モバイル

1万980円の「MediaPad T1 7.0 LTE」

 MediaPad T1 7.0 LTEは、1万980円という低価格が特徴の7型(600×1024ピクセル)タブレット。通話機能も搭載しているので、通話SIMや050データSIMと組み合わせて使うこともできる。他のデバイスに給電する機能も搭載した。

 プロセッサは4コアのSC9830I A7、メインメモリは1GB、ストレージは8GB、バッテリー容量は4100mAh。カラーはシルバー1色のみ。

楽天モバイル 「MediaPad T1 7.0 LTE」
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天モバイル
楽天モバイル

コミコミプランの対象機種を拡大

 スマホの端末代+指定されたデータ容量+「5分かけ放題」をセットにした「コミコミプラン」の対象機種を拡大する。

 2GB+5分かけ放題で月額1880円(税別、以下同)の「コミコミS」には「ZenFone Go」、2GB+5分かけ放題で月額2480円の「コミコミM」には「AQUOS SH-M04」、4GB+5分かけ放題で月額2980円の「コミコミL」には「ZenFone 3」を追加する。12月末には、honor8を対象とし、4GB+5分かけ放題で月額3480円の「コミコミLL」を新設する。価格はいずれも1年目。

楽天モバイル

「honor8」の割引キャンペーンも

 楽天モバイルが10月29日で2周年を迎えることを記念したキャンペーンを実施する。

 12月1日までに楽天モバイルのWebサイトからhonor8を購入すると、端末代を4万2800円から3万2800円に割り引く。

 楽天モバイルユーザーが「HUAWEI P9 lite」を買い増しすると、端末代を2万9980円から1万9980円に割り引く。

 通話SIMのユーザーが2枚目以降のSIMを端末とセットで購入すると、楽天スーパーポイントを5000ポイントプレゼントする。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう