ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「楽天スーパーポイント」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「楽天スーパーポイント」に関する情報が集まったページです。

PayPayマネー? ボーナス、さらにライト? なぜ電子マネーの残高は複雑なのか
そもそもなぜ似たような残高やポイントに、複数の種類があって期限などが異なるのだろうか。また、どうして手間のかかる本人確認が必要な場合と、必要でない場合があるのだろうか。(2021/1/27)

楽天ペイ、楽天銀行からの即時払い可能に
楽天ペイメントと楽天銀行は、1月25日から楽天ペイにおいて、楽天銀行口座からの即時払いが選択可能になったと発表した。(2021/1/25)

ポイントは“おまけ”か“資産”か? 2兆円超える市場が活性化
年々拡大するポイント市場はすでに2兆円を超えたと見られる。このポイント市場で次の波になってきているのが、ポイントを投資に使う「ポイント投資」や「ポイント運用」と呼ばれるものだ。(2021/1/20)

20%や50%還元、抽選で1万円相当の還元も スマホ決済1月のキャンペーンまとめ
PayPay、d払い、au PAYを中心に2021年1月開催のキャンペーンをまとめた。1月はPayPayのキャンペーンが2020年末よりも少なくなる一方、dカードやdポイント、au PAYに関するキャンペーンが多い。メルペイスマート払いを使った人の中から抽選で、3万人に1万ポイントをプレゼントするキャンペーンも見逃せない。(2021/1/15)

楽天モバイルの「Rakuten Hand」実質0円キャンペーン 楽天ポイントを最大2万4999ポイント還元
楽天モバイルが、オリジナルスマートフォン「Rakuten Hand」の購入と同日中に「Rakuten UN-LIMIT V」を契約すると、楽天ポイントが最大2万4999ポイント還元されるキャンペーンを開催する。最大還元を受けると、端末代金が実質0円となる計算だ。(2021/1/7)

楽天モバイル、実質0円でスマホ「Rakuten Hand」を販売
楽天モバイルがスマートフォン「Rakuten Hand」を実質0円で販売する。(2021/1/7)

楽天モバイル200万契約突破 損益分岐点700万までの道のりは?
第4の携帯キャリアとして新規参入した楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」契約者数が2020年12月30日に200万回線を超えた。11月に160万契約を超えており、2カ月で40万契約を積み増した計算だ。(2021/1/5)

名言で振り返る、2020年のモバイル業界 楽天モバイルから5G、料金値下げまで
2020年のモバイル業界は「激動」と呼ぶにふさわしい1年でした。5Gの商用サービスや楽天モバイルの本格サービスが始まり、NTTによるドコモの完全子会社化や政府の強い要請による携帯料金値下げもありました。2020年を振り返る特別企画として、主要なトピックでキーパーソンが発した言葉を振り返っていきます。(2021/1/3)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(11月編): サブブランドの値下げは「羊頭狗肉」?
2020年11月はNTTドコモの新製品発表が注目を集めました。しかし、ある意味でそれを超えるインパクトを後々にもたらしたのは、武田良太総務省の「羊頭狗肉」発言でしょう。(2020/12/31)

楽天モバイルのMNOサービス申し込み数が200万件を突破 12月30日付
楽天モバイルの携帯キャリア(MNO)サービスの累計申し込み数が200万件を突破した。100万件突破からちょうど半年で2倍に増えた計算だ。(2020/12/30)

コロナがマーケティングを変えた:
2020年、ITmedia マーケティングで最も読まれた記事は? 年間アクセスランキングベスト10
マーケ×ITの最新潮流を伝えるITmedia マーケティング。2020年、読者はどんな記事に注目したのか。ランキング形式で振り返ります。(2020/12/30)

「Rakuten Hand」が実質1980円(税込み)に 楽天モバイル新規契約とのセット購入で
楽天モバイルは、12月25日に「Rakuten UN-LIMIT V」を初めて契約する際に適用となるキャンペーンを追加。オリジナルスマートフォン「Rakuten Hand」とセットで契約すると、ポイント還元で本製品が実質1980円(税込み)となる。(2020/12/25)

スマホブラウザの「Smooz」がサービス終了 閲覧情報や検索履歴を意図せず送信
アスツールは12月23日、スマートフォン向けブラウザアプリ「Smooz(スムーズ)」のサービス終了を告知した。Smoozでは、閲覧したページや操作などの行動履歴、検索した単語などのデータを収集している。これらのデータ送信が、プライベートモードの利用時や、データの提供をオフにしているときも止まっていなかったことが判明した。(2020/12/23)

Webブラウザ「Smooz」提供終了 ユーザー情報の取得疑惑で「継続が困難に」
アスツールが、「継続が困難になった」としてWebブラウザアプリ「Smooz」の提供を終了すると発表した。同アプリは、行動履歴や閲覧内容などのデータを同社のサーバに送信しているとの指摘を受けていた。(2020/12/23)

PR:使い切れない「楽天ポイント」は「楽天ペイのSuica」にチャージすべし! 2人に1人、必ず当たる! 1000ポイントゲットのチャンスも見逃すな
「楽天ペイのSuica」は、「楽天ペイアプリ」から簡単に発行でき、楽天カードからチャージをするたびに楽天ポイントが貯まるサービス。12月9日から、貯まった楽天ポイントからSuicaにチャージをすることが可能になった。その便利さや、どんな人にピッタリなのかを解説しよう。(2020/12/18)

楽天証券500万口座突破 9カ月で100万口座増
楽天証券は12月15日、証券口座数が500万に達したと発表した。コロナ禍の中、オンライン証券の利用者は増加しており、後押しとなった。(2020/12/15)

楽天ペイで「楽天ポイント」から「Suica」へのチャージが可能に
スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」で「楽天ポイント」から「Suica」へのチャージが可能に。これを記念して、抽選でポイントチャージ分の全額が楽天ポイントで還元されるキャンペーンを行う。(2020/12/9)

楽天ポイントからSuicaへチャージ可能に 期間限定ポイントは利用不可
楽天ペイメントは12月9日から、楽天ポイントをSuicaにチャージできるようになったと発表した。楽天とJR東日本は、キャッシュレスで連携を進めており、その一環となる。(2020/12/9)

楽天モバイルがLTEルーター「Rakuten WiFi Pocket」を発売 税込み9980円(条件を満たせば1円に)
楽天モバイルが、自社の4G LTEネットワークに対応するモバイルWi-Fiルーターを発売した。同社のサイトで「Rakuten UN-LIMIT V」の新規契約と同時に購入すると、実質1円で購入できる。契約後にアンケートに答えると、1円分のポイントが還元されるので、実質無料で手に入ることになる。(2020/12/8)

楽天モバイル、「実質0円」のモバイルWi-Fiルーター発売
楽天モバイルがモバイルWi-Fiルーター「Rakuten WiFi Pocket」を実質0円で発売した。(2020/12/8)

楽天モバイル、5.1型ディスプレイ搭載の小型スマホ「Rakuten Hand」発売 2万円(税込み)
楽天モバイルは、4G/eSIM対応のオリジナルスマホ「Rakuten Hand」を発売。約5.1型の有機ELディスプレイを搭載しつつ重量は約129gと片手でも操作しやすいモデルで、モバイルFeliCaも利用できる。(2020/12/8)

最大10万円当選や20%還元など大型キャンペーンが続出 スマホ決済12月のキャンペーンまとめ
年末らしく、12月は特に大型キャンペーンが続くスマホ決済。PayPayの最大10万円を還元する「ペイペイジャンボ」や、au PAYが12月にスタートした最大20%還元キャンペーン目立つが、ドコモもdカード5周年を記念した5億円還元キャンペーンを始める。(2020/12/7)

楽天モバイルが「楽天市場」でタイムセール 「AQUOS sense2 SH-M08」「OPPO AX7」を5000円(税込)に
楽天モバイルが、楽天市場に開設した公式ショップ「楽天モバイルスマホ専門店」で12月4日20時から「楽天スーパーSALE」を実施する。「AQUOS sense2 SH-M08」「OPPO AX7」を5000円(税込)で販売する他、アクセサリーも割引価格で販売する。(2020/12/4)

オリコン調べ:
「ウーバーイーツ」や「出前館」は? 満足度の高いフードデリバリーサービスはどこ
フードデリバリーサービスで満足度が高いところはどこか。oricon ME(東京都港区)が実施した調査によると「dデリバリー」が総合1位となった。その理由とは?(2020/12/2)

残高不足時にオートチャージしてポイントカードのみで支払い 「楽天ペイ」アプリに新機能
楽天ペイは、新サービス「ポイント払い 瞬間チャージ」を開始。「楽天ポイントカード」機能で決済する際、ポイント残高が不足していてもスムーズに支払いが行える。(2020/11/30)

数百万人が利用のポイント運用 若者の投資の入り口に
ポイントの存在感が増している。ポイントは、次の決済の際に割り引きとして使用できるだけではない。若者を中心に存在感を増しているのが、ポイントを使った疑似投資、ポイント運用だ。(2020/11/28)

楽天ペイ、全国12都市で最大10%還元キャンペーン 12月1日から
楽天ペイは、12月1日から全国12都市の対象店舗で「最大10%還元!楽天ペイで地元のお店応援」を開催。済金額の最大10%分を「楽天ポイント」で還元する。(2020/11/27)

楽天モバイル、先着3000人が対象の「AQUOS sense4 plus」「AQUOS R5G」購入者向けキャンペーン
楽天モバイルは、11月25日に「AQUOS sense4 plus」「AQUOS R5G」購入者向けキャンペーンを開始。期間中にエントリーした先着3000人に「楽天マガジン」の1年間無料クーポンと「楽天ポイント」1000ポイントをプレゼントする。(2020/11/25)

「楽天ペイ」アプリで障害、バーコードを表示できず【復旧】
モバイル決済サービス「楽天ペイ」のアプリが使用できない状況になっている。バーコードが表示できない。楽天ペイメントは、他の手段で決済するよう呼び掛けている。(2020/11/24)

楽天モバイル、5Gスマホ「Rakuten BIG」の新色「クリムゾンレッド」発売
楽天モバイルは、5G対応スマホ「Rakuten BIG」の新色「クリムゾンレッド」を発売。オンラインでは11月19日、楽天モバイルショップでは11月24日から販売する。(2020/11/20)

Mobile Weekly Top10:
11月11日は「ポテトの日」だった?/Apple Storeでキャリア契約付き「iPhone 12 mini」を買う
11月11日はいろいろな「記念日」に指定されているようです。楽天ポイントとマクドナルドでは「ポテトの日」と称し、楽天ポイントの還元率を引き上げるキャンペーンを実施しました。(2020/11/16)

楽天ペイ、マイナポイント申し込みで2000万ポイントの山分けキャンペーン
楽天ペイメントは、決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」でマイナポイントを申し込んだ利用者へ楽天ポイントを2000万ポイントを山分けする独自のキャンペーンを開催。エントリーは不要で、キャンペーン発表前に申し込みを行っているユーザーも含まれる。(2020/11/16)

楽天ポイント、Suicaチャージに対応へ
「楽天ポイント」が交通系電子マネー「Suica」にチャージ可能に。近日中に対応する。(2020/11/13)

楽天モバイルの申込数が160万を突破 三木谷氏は“携帯料金値下げ”の動きを歓迎
楽天モバイルの累計契約申込数が、2020年11月時点で160万を突破した。MVNOからの乗り換えはまだ進んでいないが、2021年夏に人口カバー率96%を達成することで、移行も進むと三木谷氏はみている。月額2980円で使い放題という料金プランは、他社にはマネできないだろうと自信を見せる。(2020/11/12)

楽天モバイル、利用者160万到達 基地局建設5年前倒しするも、重い負担
楽天モバイルの申し込み者数が11月に160万回線を超えた。11月12日、楽天が決算会見で明らかにした。併せて、基地局の建設を加速する。計画から5年前倒しして、2021年夏には人口カバー率で96%の達成を目指す。(2020/11/12)

マクドナルドで楽天ポイントが11倍になるコラボキャンペーン 人気の「ティロリ音」ポテトタイマーももらえるぞ
11月11日はポテトの日!(2020/11/11)

楽天モバイル、「AQUOS sense4 lite/Plus」「OPPO A73」を発売
楽天モバイルは、楽天モバイル限定モデルの「AQUOS sense4 lite」を11月12日から発売。購入者の中から抽選で3000人「楽天ポイント」を2000ポイント還元する。また、11月下旬以降に「AQUOS sense4 plus」、12月1日に「OPPO A73」を発売する。(2020/11/10)

楽天ポイントカードとマクドナルドが「ポテトの日」コラボ、11倍のポイントや無料クーポンが当たる
11月11日〜12月1日に「マクドナルド×楽天ポイントカード 11/11はポテトの日!コラボキャンペーン」が開催。11人中1人に通常の11倍の「楽天ポイント」が当たる他、エントリーでもれなく「マックフライポテト(S)」の無料クーポンを進呈する。(2020/11/9)

Androidおサイフケータイの「楽天Edy」がGoogle Playの都度決済で利用可能に ポイントも付与(要設定)
Androidおサイフケータイの「楽天Edy」が、Google Playのアプリやコンテンツの都度決済に対応した。事前に設定したポイントプログラムのポイントをためることも可能で、「楽天ポイント」を登録すれば決済200円ごとに1ポイントが付与される。(2020/10/29)

楽天モバイルがSIM単体契約で最大1万2300円相当のポイント還元 iPhone 12/12 Proにも対応
楽天モバイルがSIM単体の新規契約で最大1万2300円相当のポイントを還元するキャンペーンの対象端末に、iPhone 12とiPhone 12 Proが加わった。厳密には3つのキャンペーンを束ねたものなので、それぞれについて適用条件をしっかり確認しよう。(2020/10/28)

楽天モバイルが「楽天ガス」開始 キャンペーンで合計6000ポイントプレゼント
楽天モバイルは、10月26日に「楽天ガス」の申込受付を開始。併せて2021年2月2日まで「楽天ガス開始記念キャンペーン」を実施し、「楽天ポイント」を最大6000ポイントプレゼントする。(2020/10/26)

女性が魅力を感じるクレジットカード、1位「アメックスプラチナ」 2位「楽天カード」と、「高収入そう」「堅実そう」で票が割れる結果に
正反対のイメージのカードが1位と2位にランクイン。(2020/10/20)

あなたの10月下旬の運勢は? カルロッタ先生のねとらぼ12星座占い
(2020/10/16)

楽天モバイル、5G契約+対象端末の購入で最大2万6300円相当の還元
楽天モバイルが、5Gサービス「Rakuten UN-LIMIT V」を契約して対象製品をセットで購入すると、楽天ポイントを還元するキャンペーンを実施。オンラインは10月13日から11月14日8時59分まで。ポイント還元を受けるには「Rakuten Link」の利用が必要。(2020/10/13)

PR:楽天ポイントをためるなら“楽天ペイのSuica”を使うべし お得の理由を徹底解説
「楽天ペイ」アプリから「Suica」を発行できることはご存じだろうか。楽天カードからSuicaにチャージをすれば、楽天ポイントをためられる。JRE POINT Webサイトに登録したモバイルSuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、50円ごとに1ポイント(※カードタイプのSuicaの場合は、200円ごとに1ポイントたまる)のJRE POINTがたまるので、ポイントの二重取りができる。(2020/9/30)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
小学生も株式投資? ベテラン投資家の脳裏によぎる“ライブドアのトラウマ”
コロナ禍を機に投資デビューを果たす人々が急増している。ただでさえ資産運用を行っている人の比率が高い米国においても、コロナ禍で数百万もの潜在口座を掘り起こしたと考えると、足元の投資ブームは世界的な動きだ。ただし、景気に波があるのと同様に、株式市場にも波がある。いずれ来るであろう急落への注意が今後求められてくるのかもしれない。この記事を執筆している9月23日は靴みがきの日であるという。この「靴磨き」という言葉は投資とゆかりの深い言葉だ。(2020/9/25)

楽天ポイント、累計発行2兆ポイント突破
楽天は9月24日、ポイントプログラムサービス「楽天ポイント」の発行額が累計で2兆円を突破したと発表した。2019年は年間3200億ポイント以上を発行した。(2020/9/24)

石川温のスマホ業界新聞:
総務省が楽天モバイルに6度目の行政指導――上限2万円のがんじがらめルールは業界を滅ぼす
楽天モバイルが、総務省から通算6回目の行政指導を受けた。今回は楽天モバイルの瑕疵(かし)というよりも、法令の分かりづらさがもたらしたものと思われる。キャリアが“がんじがらめ”であるせいで、ユーザーへの還元が進んでいない現状が垣間見える。(2020/9/18)

総務省が楽天モバイルに指導 「不適切な端末値引き」について
楽天モバイルが実施した「夏のスマホ大特価キャンペーン」について、総務省が指導を実施した。電気通信事業法に定めた上限を2000円相当超過したポイント還元を行ったことを重く見て、再発防止を求めた。【追記】(2020/9/11)

マイナポイントでどの決済サービスを選べばいい? 9月時点の追加特典まとめ
マイナポイントでは、あらかじめ選択したキャッシュレス決済サービス1つに対して、その決済を使った場合に還元が得られるので、まずはその選択が必要となる。マイナポイントの登録に対してキャンペーンを実施しているサービスも多いため、ここでは各社のキャンペーンを紹介したい。一度選択したサービスは変更できないので、慎重に考えたい。(2020/9/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。