ニュース
» 2016年11月01日 11時00分 UPDATE

Android搭載の個人向け「LAVIE Tab」に新モデル 片手で持ちやすい“イチキュッパ”と耐水・防塵の“ニーパッパ”

NECパーソナルコンピュータが、Android搭載の個人向け「LAVIE Tab」に、7型ディスプレイのエントリーモデルと、8型ディスプレイの防滴・防塵(じん)モデルを追加する。2機種ともに、Android 6.0を搭載している。

[井上翔,ITmedia]

 NECパーソナルコンピュータは11月1日、個人向けエントリーAndroidタブレット「LAIVE Tab」のラインアップに「LAVIE Tab E TE507/FAW」と「LAVIE Tab S TS508/FAM」を追加することを発表した。

 両モデルともにOSはAndroid 6.0を搭載する無線LAN(Wi-Fi)通信専用モデルで、NECPC の独自アプリ「インフォボード for Android」をプリインストールする。また、タブレットを立てかける際に便利なスタンドと、初期設定時に便利なA3サイズのガイドシート「かんたん!セットアップシート」を付属している。

LAVIE Tab E TE507/FAW(11月4日販売開始)

 LAVIE Tab E TE507/FAWは、幅97.7mm・重さ約255gのコンパクトな7型画面のエントリータブレット。直販価格は1万9800円(税別)で、11月4日から販売を開始する。

LAVIE Tab E TE507/FAW LAVIE Tab E TE507/FAW

 プロセッサはQualcommのSnapdragon 410(APQ8016:CPU部分は1.2GHz×4コア)を搭載し、メインメモリは2GB、内蔵ストレージは16GBを備えている。外部ストレージはmicroSDXC(最大64GB)に対応している。ディスプレイはHD解像度(720×1280ピクセル)の7型IPS液晶を搭載する。無線LANはIEEE802.11b/g/n(2.4GHz帯)に対応する。バッテリー容量は3500mAhだ。

 カメラはアウトカメラが500万画素(オートフォーカス対応)、インカメラが200万画素のセンサーを備えている。ボディーサイズは97.7(幅)×188(高さ)×8.9(奥行き)mmとなる。

LAVIE Tab S TS508/FAM(2017年1月販売開始予定)

 LAVIE Tab E TE507/FAWは、防滴・防塵(じん)対応ボディーを持つ8型画面のタブレット。直販価格は2万8800円(税別)で、2017年1月から販売を開始する予定だ。

LAVIE Tab S TS508/FAM LAVIE Tab S TS508/FAM

 プロセッサはQualcommのSnapdragon 805(APQ8053:CPU部分は2.0GHz×8コア)を搭載し、メインメモリは3GB、内蔵ストレージは16GBを備えている。外部ストレージはmicroSDXC(最大64GB)に対応している。ディスプレイはWUXGA(1200×1920ピクセル)の8型IPS液晶を搭載する。無線LANはIEEE802.11ac/a/b/g/n(2.4GHz帯・5GHz帯)に対応する。バッテリー容量は4250mAhだ。

 カメラはアウトカメラが800万画素(オートフォーカス対応)、インカメラが500万画素のセンサーを備えている。ボディーサイズは123.5(幅)×209.5(高さ)×8.6(奥行き)mmとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう