ニュース
» 2016年11月14日 11時31分 UPDATE

「エモパー」が「5.0」にバージョンアップ――「エモパーラジオ」も展開

シャープの「エモパー」が5.0に進化する。11月14日からバージョンアップができる。「声でアラーム&タイマー」や「エモパーとの振り返り機能」などが追加される。

[田中聡,ITmedia]

 シャープのスマートフォンに搭載されているエージェント機能「エモパー」が「5.0」に進化する。同社は11月14日にその最新バージョンである「5.0.1」を公開した。

 「AQUOS EVER SH-02J」「Disney Mobile on docomo DM-01J」「AQUOS Xx3 mini」「AQUOS U SHV37」「AQUOS L」「AQUOS SH-M04/SH-M04-A」はエモパー5.0をプリインストールしている。その他の機種もGoogle Playからアップデートをすることで、5.0を利用できる。対応機種の詳細はシャープのWebサイトを参照。

 エモパー5.0では、3つの新機能が搭載される。

 1つ目が「声でアラーム&タイマー」。ロック画面を2回タップして、「明日の○時にアラーム」などと話しかけるだけでアラームがセットできるようになる。同じ時刻に何度かセットすると、エモパーがそれを理解し、「いつもの時間にアラーム」でセットできるようになる。ほかに「3分タイマー」「10分たったら教えて」といった形でタイマーのセットも可能。

エモパー5.0

 2つ目が、エモパーとの日々を振り返る機能。エモパーのアプリ画面を下にスクロールすると、歩数、出会って○日目、話した回数など、日々エモパーとやりとりした内容や行動履歴などを振り返られる。

エモパー5.0

 3つ目が、ロック画面をタップしてエモパーに話しかけられるだけでメモを取れる「エモパーメモ」の機能拡張。行き先の予定をメモしておくと、その場所の天気やニュースなどを知らせてくれるようになる。

エモパー5.0

「エモパーラジオ」も開始

 エモパーの提供2周年を記念して、「エモパーラジオ」キャンペーンを実施する。期間は11月14日から22日まで。

 エモパーを5.0.1にバージョンアップすると、エモパーがテーマを紹介してコメントを募集する。その後、ユーザーは、Twitterでハッシュタグ「#エモパー」を付けてコメントをつぶやく。投稿したコメントの中から選んだテーマについて、エモパーが答えるが、自分の投稿が採用されるかは分からない。

 テーマは3つあり、11月14日からが「エモパーあるある」、11月17日からが「エモパーへの質問」、11月20日からが「お悩み相談」を募集する。ユーザーがコメントを応募して、エモパーがそれに答えてくれるやりとりをするため、「エモパーラジオ」と呼んでいる。

11/15 23:46追記

 エモパーを5.0.1にアップデートをすると、エモパーが強制終了する、起動しなくなるといった不具合が確認された。現在は、修正版の「バージョン 5.0.2」を公開している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう