ニュース
» 2016年11月21日 18時31分 UPDATE

端末代、通信料、5分かけ放題込みで月額1590円から――FREETELの「スマートコミコミ」

プラスワン・マーケティングは、スマホ代、通信料、5分かけ放題込みの「スマートコミコミ」を提供。従来の「かえホーダイ」をリニューアルしたもの。2017年からはFREETEL以外のスマホも選べるようになる。

[田中聡,ITmedia]

 プラスワン・マーケティングは11月21日、「かえホーダイ」をリニューアルし、スマートフォン本体、データ通信料、5分かけ放題を含めた「スマートコミコミ」を提供する。

スマートコミコミ

 かえホーダイから変更したポイントは以下の通り。

  • 端末ラインアップに「Priori 3 LTE」と「KIWAMI 2」を追加
  • 使った分だけ課金される従量プランとも組み合わせ可能に
  • 破損していても新機種に交換できる
  • 2400円分(最大60分)の無料通話が、何度でも5分かけ放題に
  • Instagramのカウントフリーは、これまでの5GBプランから3GBプランへと条件を緩和。3GB以上なら、Twitter、Facebook、Messager、Instagramの通信量がカウントされない
  • データ定額プランでは1年間、データ容量を増量
  • 2017年から他社の端末も選べるようになる予定

 端末代は24回の分割払いとなる。月額料金は選択する端末によって異なるが、Priori 3 LTEで100MBまでの従量プランを選んだ場合、月1590円から運用できる。5分かけ放題(5分以内の通話)に別途料金は発生しない。

スマートコミコミ スマートコミコミ対象機種の一例。このほかにMUSASHI(月額2080円〜)、MIYABI(月額2290円〜)、KIWAMI(月額2790円〜)も含まれる

 半年ごとに新機種に変更できる「とりかえ〜る」も提供する。端末を24回の分割払いで購入しても、6カ月で残債が免除となり、新しい機種に交換できる。その代わり、使用している端末は下取りに出す形となる。また、画面割れなどで破損した機種も、購入から1年が経過していれば新機種に交換できる(破損した機種とは別のものでもよい)。

スマートコミコミ 画面が破損しても、1年たったら新機種に交換できる
スマートコミコミ データ定額プランは1年間、通信量を増量する
スマートコミコミ 人気のSNSは、通信量をカウントフリーで利用できる

 2017年からは、FREETEL以外の機種もスマートコミコミに加わる。プラスワンの増田薫社長は、一例としてHuaweiの「P9 lite」とASUSの「ZenFone 3」を紹介したが、詳細は未定。

スマートコミコミ 2017年からは他社のスマホも選べるようになる

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう