ニュース
» 2016年11月29日 06時00分 UPDATE

SIM通:WiFiルータなどデータ通信専用SIMで「020」番号が2017年スタート?

総務省は、電気通信番号規則等の一部改正に関する省令等案を承認した。携帯電話番号の枯渇に向けた対策として、新たに「020」から始まる携帯電話番号を新設する。主にM2M向けに使用されるほか、パケット通信のみを行うSIM単体やWiFiルータ用として付与される。

[SIM通]
SIM通

 総務省は11月11日、第6回電気通信番号委員会を開催し、電気通信番号規則等の一部改正に関する省令等案を承認しました。これは、携帯電話サービスの急速な需要拡大による、携帯電話番号の枯渇に向けた対策として、従来の090/080/070番号に加え、新たに「020」から始まる携帯電話番号を新設するというものです。

イメージ

 この020番号については、主にM2M(Machine to Machine)と呼ばれる、人が介在せず機器間でネットワークを介して通信を行うシステムを対象に使用されます。

M2M専用 M2M以外 MVNOユーザ向け
パケットのみ 020
(例)スマートメーター、自動販売機
020
(例)SIM単体、WiFiルータ
020
(例)SIM単体
パケット+SMS 020
(例)スマートメーター、自動販売機
070/080/090
(例)SIM単体、WiFiルータ、タブレット
070/080/090
(例)SIM単体、WiFiルータ、タブレット
パケット+
SMS+音声
070/080/090(020※)
(例)カーテレマティクス、音声通信が特定の相手方に限定される一部のカーテレマティクス※
070/080/090
(例)SIM単体、スマートフォン
070/080/090
(例)SIM単体、スマートフォン
(出典:総務省資料「020番号の対象となるサービスの状況」)

 機器間で情報を収集したり、機器を作動させたりするスマートメーターや自動販売機といった機器用に加え、MNOおよびMVNOユーザー向けにパケット通信のみを行うSIM単体やWiFiルータ用として、020番号が付与されます。加えて、スマートフォンで家電や車載機器などを起動するといったサービスでの使用も想定されています。

 そのため、パケット+SMS+音声通話といった携帯電話サービスについては、基本的にこれまで通り070番号を中心とした従来の番号が付与されるとのこと。

 総務省の調査によると、携帯電話およびPHSの契約数は、2015年3月末の1億5,786万件から2016年3月末では前年比262万件増の1億6,048万件に達しており、2016年3月末の時点で残っている携帯電話番号は、070番号の3,740万番号のみです。

 こうした状況を背景に、020番号については、今後あらゆる「モノ」がインターネットに接続されるIoT(Internet of Things)の拡大も見込んだ議論を進めています。関連する省令については、2017年1月に施行される模様です。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう