ニュース
» 2016年12月17日 22時48分 UPDATE

ご主人認識機能付き:Huawei、AI搭載5.09型ハイエンド端末「Honor Magic」を中国で発売へ

Huaweiが、「Honor」ブランドのハイエンド端末「Honor Magic」を中国で発売した。5.09型曲面ディスプレイで価格は3699元(約6万円)だ。センサーでオーナーを検知し、持ち上げた人がオーナーである場合のみ画面にプッシュ通知を表示する。顔認識でのロック解除も可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Huaweiは12月16日(現地時間)、「Honor」ブランドの最新ハイエンド端末「Honor Magic」を発表した。同日中国のオンラインショップで発売し、出荷は25日の見込み。価格は3699元(約6万3000円)。中国以外での販売については発表されていない。

 magic 1 Honor Magic

 デザインも目を引くが、顔認識センサーによるロック解除機能やAI(人工知能)によるアシスタント機能が特徴だ。

 「WiseScreen」機能で、端末を手に取り、画面(上にあるセンサー部分)を見つめるだけでロックを解除できる。また、顔認識機能「FaceCode」で、あらかじめ登録してある端末の所有者を認識した場合のみロック画面にプッシュ通知を表示する。

 magic 2 所有者が端末を手にしたときだけプッシュ通知を表示する「FaceCode」

 AIアシスタント機能「Honor Magic Live」は、例えばSNSで友達と映画の話をしていると最新人気映画の情報を表示したり、運転中かどうかを検知し、端末を運転モードに切り替えるようアラートを表示したりする。

 ハードウェアのスペックは、ディスプレイが5.09型(2560×1440ピクセル)のAMOLED、プロセッサは「Kirin 950」(2.3GHz/1.8GHz 8コア)、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GB。背面に1200万画素のデュアルカメラを搭載し、モノクロセンサーとRGBセンサーを組み合わせて撮影できる。インカメラは800万画素。バッテリーは2900mAhで、急速充電にも対応する。外部接続端子はUSB Type-Cをサポートする。なおイヤフォンジャックは搭載している。サイズは69.9(幅)×146.1(高さ)×7.8(奥行き)mm、重量は145gだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう