ニュース
» 2017年02月24日 14時51分 UPDATE

GoogleのiOS版入力アプリ「Gboard」が音声入力対応、「Google Doodle」も表示

Google検索の結果も入力できるiOS向けGoogle製キーボード「Gboard」に、音声入力機能と「Google Doodle」を入力する機能が追加され、新たに15カ国語(日本語はまだ)をサポートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは2月23日(現地時間)、iOS版キーボードアプリ「Gboard」をアップデートしたと発表した。日本語にはまだ対応していないが、日本からもApp Storeからダウンロードできる。

 Gboardは、同社が2016年5月に公開した無料キーボードアプリ。キーボードの(G)ボタンで検索し、検索結果を入力できるのが特徴だ。

 今回のアップデートで、要望の多かった音声入力に対応した。マイクアイコンを長押しすることで音声入力が可能になる。

 gboard 1 音声入力

 また、記念日などにGoogle検索ページのロゴを変更する「Google Doodle」に対応した。Doodleが変更されている日に(G)ボタンを長押しすると、その日のDoodleが表示され、そのまま入力できる。アニメになっているDoodleの場合はアニメが入力できる。


 日本語はまだだが、新たにクロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、ギリシャ語、ポーランド語、ルーマニア語、スウェーデン語、カタロニア語、ハンガリー語、マレー語、ロシア語、中南米スペイン語、トルコ語の15カ国語に対応した。

関連キーワード

Google | キーボード | iOS | Google検索


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう