ニュース
» 2017年03月02日 06時00分 UPDATE

SIM通:音声通話も格安の時代に!「OCNでんわ」をNifMoが導入へ

NTTコミュニケーションズは、ドコモ回線を用いたMVNO各社に向け、自社の音声通話サービス「OCNでんわ」の卸提供を行うと発表した。すでにニフティのMVNO「NifMo」で導入が予定されている。

[SIM通]
SIM通

 低価格な定額通信料で広がりを見せる格安SIMサービスですが、音声通話の料金については標準的な従量課金のまま、というユーザーも多いのではないでしょうか。そうした状況において、NTTコミュニケーションズは2月14日、NTTドコモ回線を用いて格安SIMサービスを提供するMVNO各社に向け、自社の音声通話サービス「OCNでんわ」の卸提供を行うと発表しました。

音声通話も格安の時代に!「OCNでんわ」をNifMoが導入へ

 OCNでんわは、「003544」から始まるプレフィックス番号を付けて発信し、NTTコミュニケーションズのネットワークを経由することで、品質を落とさない音声通話が30秒10円で行えるほか、月額850円で1回10分までの国内通話がかけ放題となるサービス。

 この仕組みを導入することによって、独自の音声通話プランを持たないMVNOにおいても、標準的な通話料より低価格の通話サービスを提供できるようになります。加えて、自動的にプレフィックス番号を付けて発信する専用アプリや、一定時間の国内通話がかけ放題になる料金プランにも対応するとのこと。

 この卸提供は3月1日より開始され、すでにニフティ株式会社のMVNO「NifMo(ニフモ)」において導入が予定されています。

※文中の料金はすべて税抜です。

(文:SIM通編集部)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright:(C) 2017 NTT Resonant Inc. All Rights Reserved.