ニュース
» 2017年04月21日 18時50分 UPDATE

「AQUOS ZETA SH-01H」「AQUOS Compact SH-02H」のOSバージョンアップが一時中断に ソフトウェアの不具合で

「AQUOS ZETA SH-01H」「AQUOS Compact SH-02H」のAndroid 7.0へのバージョンアップが一時中断した。一部個体で「android.process.acore」というプロセスの強制終了が頻発することを受けての措置だ。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは4月20日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01H」「AQUOS Compact SH-02H」に対するOSバージョンアップを一時中断した。一部個体において「android.process.acore」というプロセスが頻繁に強制終了する不具合が発生したことを受けての措置だ。

AQUOS ZETA SH-01H AQUOS ZETA SH-01H
AQUOS Compact SH-02H AQUOS Compact SH-02H

 同社では、予約ダウンロードなどで既にOSバージョンアップの準備が完了している場合は実行を控えるように呼びかけている。OSバージョンアップは、この不具合が解消され次第再開する予定だ。

既にバージョンアップ済みの場合

 既にバージョンアップ済みの個体で上記の不具合が発生した場合は、4月21日付けで公開された対策アプリを使うことで解消できる。ただし、実行すると電話の発着信履歴が全て削除されるので注意しよう。

OSバージョンアップ済みの場合の対処方法 OSバージョンアップ済みの個体で不具合が発生した場合は、対策アプリを使えば解消できる。ダウンロードする際は「docomo Application Manager」(ドコモ純正アプリの管理アプリ)を利用する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.